26
September , 2017
Tuesday


◎血統予想 【中山11R・ニュージーランドT】【阪神11R・阪神牝馬S】【福島11R・吾妻小富士賞】

2016年4月8日(金)11時56分更新
Pocket

【中山11R・ニュージーランドトロフィー】

ハービンジャー産駒らしく2000mで新馬を勝ち上がったが、その後は1ハロンずつ距離を縮め黄梅賞で2勝目を挙げたサーブルオール。半姉ビキニブロンドが中京・芝1200mでレコード勝ちしたように、ファンタジーS2着の母モンローブロンドのスピードが色濃く出たようだ。祖母ソニンクはランフォルセ、ノーザンリバーの重賞勝ち馬2頭を含め、出走9頭中8頭が勝ち馬となっている名繁殖。孫にもダービー馬のロジユニヴァースが出る。オーブルオールはまだキャリア3戦。上がり目は大きいはずだ。

◎サーブルオール
○アストラエンブレム
▲ボールライトニング
△マディディ
△レインボーライン
△ハレルヤボーイ

【阪神11R・阪神牝馬ステークス】

◎ウインプリメーラ
○スマートレイアー
▲ミッキークイーン
△アンドリエッテ
△カフェブリリアント
△ストレイトガール

【福島11R・吾妻小富士賞】

◎ハッピーノリチャン
○エルカミーノレアル
▲ヤマニンマルキーザ
△クリノスイートピー
△ケイアイユニコーン
△ボストンサクラ