18
August , 2017
Friday


◎血統予想 【阪神11R・桜花賞】【11R・春雷ステークス】【福島11R・福島民報杯】

2016年4月9日(土)04時51分更新
Pocket

【阪神11R・桜花賞】

11年の初産駒出走以来5年で4勝、2着3回のディープインパクト産駒にはさからえない。チューリップ賞勝ちのシンハライトが◎。米GⅠデルマーオークスの勝ち馬で、シーザリオが勝ったアメリカンオークス3着の母シンハリーズはアダムスピーク(皐月賞18着)、リラヴァティ(桜花賞9着)、アダムスブリッジ(ダービー17着)と産駒3頭をクラシックに送り込んだものの、思うような結果は残せなかった。シンハライトは馬体こそ小柄ではあるが、父親譲りの瞬発力で一族悲願のクラシック制覇を狙う。

◎シンハライト
○メジャーエンブレム
▲ジュエラー
△レッドアヴァンセ
△ラベンダーヴァレイ
△ウインファビラス

【中山11R・春雷ステークス】

◎アースソニック
○ゴールドペガサス
▲サドンストーム
△エイシンスパルタン
△ワキノブレイブ
△ショウナンアチーヴ

【福島11R・福島民報杯】

◎マイネルフロスト
○ヤマニンボワラクテ
▲ミュゼゴースト
△ヤングマンパワー
△マイネルミラノ
△バロンドゥフォール