23
August , 2017
Wednesday


ちょいワル火遊び馬券 【アンタレスS】 【皐月賞】

2016年4月15日(金)02時30分更新
Pocket

アンタレスS(4月16日・阪神11R)

好枠引いたクリソライトの先行押切り!

本命◎は久々の中央出走となるクリソライト。指定交流戦で戦ってきたメンバーからみれば今回は格上ともいえる存在で、最内枠から先行一気の押切りに期待。対抗○には距離不足と思われたフェブラリーSでも直線外からよく伸びて③着したアスカノロマン。こちらは大外枠を引いたが近走の充実ぶりは目覚しく、適距離のここなら◎に際どく迫れるか。単穴▲はダート転戦後3戦3勝のアウォーディー。休み明けの名古屋大賞典大差勝ちの反動と一段の相手強化がポイントだが目下の勢いは随一だ。みやこSで◎に先着しているロワジャルダンに特注★。武士沢なら動くサンマルデューク以下△印が③着の穴候補。

◎クリソライト

○アスカノロマン

▲アウォーディー

★ロワジャルダン

△サンマルデューク

△トップディーヴォ

△イッシンドウタイ

△ショウナンアポロン

 

皐月賞(4月17日・中山11R)

叩き一変!リオンディーズ◎

リオンディーズは弥生賞で本番の多頭数を想定しての好位づけ。休み明けのぶん最後の詰めを欠いたが試走としては十分の内容だった。叩き一変、皐月賞マスターMデムーロが決め手比べを制して一冠目濃厚の◎。対抗○はデビュー以来の3戦すべてメンバー最速の上りで連勝中のマカヒキ。▲に2000m戦は4戦2勝②着2回のマウントロブソン。中山も2戦2勝でコース適性は抜群だ。馬場が渋るようならアドマイヤダイオウの先行力が侮れず特注★に抜擢。人気の一角サトノダイヤモンドは初遠征初コース、加えて相手強化に?がつく。その他の△印は③着の押さえ評価。

◎リオンディーズ

○マカヒキ

▲マウントロブソン

★アドマイヤダイオウ

△サトノダイヤモンド

△ディーマジェスティ

△ロードクエスト

△ジョルジュサンク