19
October , 2017
Thursday


ゲイをカミングアウトしている歌手リッキー・マーティン 新恋人を披露!

2016年4月19日(火)02時38分更新
Pocket

手を握り合うリッキー(右)とジョワン(@ricky_martin/instagram)

手を握り合うリッキー(右)とジョワン(@ricky_martin/instagram)

 ゲイをカミングアウトしているプエルトリコ出身の人気歌手リッキー・マーティン(44)が先週末、ブラジル・サンパウロで行われたエイズ撲滅運動のイベントに登場し、メディアの前で新恋人を初披露した。タイトな黒スーツ姿の2人は、手を取り合ってレッドカーペットを歩いた。

 世界屈指のエイズ研究財団「amfAR」主催のイベントにリッカーが同伴したのはジョワン・ヨセフというシリア出身でスウェーデン育ちの32歳の画家。現在はロンドン在住だという。

 リッキーは2011年から交際していた男性がいたが、14年に破局した。また、マテオとヴァレンティノという7歳になる双子の息子がいるが、代理母出産によるもので、母親は公表されていない。

 リッカーは99年の「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」で世界的ヒットを飛ばし、一躍大ブレーク。続く「シー・バングス」も記録的ヒットとなった。

 丹精な顔立ちとマッチョな肉体で世界中の女性ファンを虜にしたが、10年に自身のウェブサイトでカミングアウト。同年に出版された自叙伝「Yo(私)」でもカミングアウトについて記している。