22
November , 2017
Wednesday


一人息子の親権めぐり係争中のマドンナと元夫ガイ・リッチーが歩み寄り?

2016年4月20日(水)03時54分更新
Pocket

ガイと息子のロッコ(@guyritchie/instagram)

ガイと息子のロッコ(@guyritchie/instagram)

 一人息子の親権問題で争っている米歌手マドンナ(57)と元夫で英映画監督のガイ・リッチー(47)が和解? 18日夜、ロンドン滞在中のマドンナのもとへ、手土産を持って一人で訪れるガイの姿が目撃された。30分ほどで出てきたが、表情は始終にこやかだった。

 親権裁判のきっかけは昨年のクリスマス。ニューヨークでマドンナと一緒に暮らしていた15歳の息子ロッコが、ロンドンに住むガイを訪ねた際、「もう母親には会いたくない」と訴え、米国への帰国を拒否。父親との生活を始めたのだ。大ショックを受けたマドンナは、息子を連れ戻すため、ニューヨークの裁判所に親権を求めて提訴。ロンドンの裁判所でも同様の訴訟を起こした。

 だが、英国の裁判所から「息子の貴重な十代を、親権争いで台無しにすることは大きな悲劇」と説教された2人。アタマを冷し、和解へ向けて話し合いを始めたようだ。

 その甲斐あってか、マドンナは息子とも対面。ガイに送られ、マドンナを訪ねるロッコの姿も目撃されている。米芸能サイト「TMZ」は「ロッコと両親との関係は現在、良好のようだ」と伝えている。

 一方、マドンナのもとを訪れたガイが、手土産にぶら下げていたのはむき出しのワインボトルだった。だが、ワインはすでに封が切られ、コルクで栓がされた状態だった。なぜ飲み残しを持って行ったのかはナゾだ。