23
August , 2017
Wednesday


G線上のホース NHKマイルC 「舞台はマイルでもスタミナ指向」

2016年5月7日(土)07時20分更新
Pocket

東京11R NHKマイルC

週中に桜花賞馬ジュエラーの骨折が判明しオークスを回避。桜花賞で嫌いオークスでメジャーエンブレムの好走を願っていた私みたいな者にとっては、いずれも残念な結果になりました。「もし」は厳禁でしょうが、メジャーエンブレムが桜花賞を制覇していてもNHKマイルCに出走していたでしょうか?後は馬場です。天皇賞当日はとても差せる馬場では有りませんでしたが、土曜の東京もちょっと偏りが見られました…。その辺りも踏まえての結論です。

※本年より推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】アーバンキット 自信度★★★☆☆

◎アーバンキット
○メジャーエンブレム
▲ティソーナ
△イモータル
☆ロードクエスト
☆トウショウドラフタ
☆シゲルノコギリザメ

 土曜日の東京芝は差し・追い込み馬にとっては絶望的な状況。先行力が必要なのは間違い無いが、更に欲しいのが欧州的なスタミナ血脈。オペラハウス、ガリレオ、ハイチャパラルと土曜東京の芝レースではとことん母父にスタミナ豊富な血統の馬が飛び込んでいた。オークスで買おうと思っていたメジャーエンブレムも母父オペラハウスとスタミナには不安は無く対抗評価。ここはあえてアーバンキットを狙い撃ちたい。ハーツクライ産駒は左回りでしかこれまでGIを勝っておらず、トニービンが入る欧州寄りの血統。母父スウェインは英ダービーに加えキングジョージまで勝っている欧州型のスタミナ豊富な血統。ここまで接戦が続いているがゲートは速く先行力も十分。鞍上のボウマンも早仕掛けが目立つが今の東京ならば丁度良い(土曜のプリンシパルSをイメージ)。ティソーナ、イモータルと前に行ける馬が圧倒的に有利。ロードクエスト、トウショウドラフタはその分割り引いた。馬券は単複と○▲△への馬連3点、◎⇔○▲△→印各馬への3連単フォーメーションを買う。

新潟11R 新潟大賞典

【推奨馬】アングライフェン 自信度★★★☆☆

◎アングライフェン
○ショウナンバッハ
▲ヒストリカル
△フルーキー
△サトノラーゼン
△サトノギャラント
☆ロンギングダンサー
 
 開幕週で先行・インが圧倒的有利だった中日新聞杯からの巻き返し組に期待する。後方から競馬を進め6着だったクルーガーが次走のマイラーズCをあっさりと勝ち切った様にかなり馬場が偏ったレース。差し損ねた馬で狙いたい馬が3頭いるが、中でも推したいのはアングライフェン。初の重賞挑戦は結果だけを見ると12着惨敗ながら着差は僅か0.3秒。本来は好位からの競馬も出来る馬なので今回は差し損ねた馬の中で1番前で運べるこの馬を1番上に取りたい。ショウナンバッハ、ヒストリカルに関しても馬場が偏っていただけで、実力負けでは無い。後は順当に実績馬を評価した。馬券は単複と馬連、3連複軸1頭流しで組み立てる。

【若駒推奨馬】

東京6R 3歳500万下(芝1600m) エンジニア 自信度★☆☆☆☆

◎エンジニア
○サラザン
▲ノガロ
△ショウナンアンセム

 空き巣狙いで東上する善戦マンのノガロと前走未勝利勝ちのサラザンを関東馬ショウナンアンセムが迎え撃つという構図。ここで人気の盲点エンジニアを狙いたい。クラスが上がっての近4走は馬券圏内に1度も絡めていないが、結果的に3度使った中山が合わなかった。東京のフリージア賞も馬場が酷くて力を出し切れなかったと考えれば、未勝利勝ち以来の良馬場で東京コース。今開催の東京は欧州志向でスタミナ色が強い血統馬の好走が目立つ。人気ほどの差は無いと思うので、単複と馬連、ワイドで絞って買ってみる。

東京5R 3歳500万下(ダ1600m) アースコレクション 自信度★★★☆☆

◎アースコレクション
○ベストマッチョ
▲レッドエトワール
△リアリスト
△ミスユー
△スケールアップ
△ドラゴンシュバリエ

 アースコレクションの前走ジュニアCは1、2着馬が揃ってNHKマイルCに出走する中々のハイレベルレース。負けるべくして負けた同馬の血統は父アンブライドルズソング×母父ライオンハーテッドと完全なるアメリカンダート配合。2角過ぎで大きく立ち上がって不利も受けており、前走は完全度外視で今回の初ダートで狙いたい。馬券は単複と馬連、馬単で組み立てる。