22
October , 2017
Sunday


ぽっちゃり系歌手メーガン・Tがクビレ補正に激怒のMV 無修正版が公開

2016年5月11日(水)01時52分更新
Pocket

 新曲「ミー・トゥー」のミュージックビデオ(MV)で、自分のウエストを過剰に修正されたことに激怒し、ネット公開されたばかりの動画を削除した米“ぽっちゃり系”歌手メーガン・トレイナー(22)。あわてたレコード会社は、すぐにメーガンの希望通り、無修正版を10日午後(日本時間11日午前)、公開した。

 同日、人気DJハワード・スターンのラジオ番組「シリウスXM」に出演したメーガンは、今回の騒動についてユーモアたっぷりに説明した。

 「ビデオで、私のヒゲとかほくろの毛とかは修正しといてねって頼んだけど、(クビレを作るために)肋骨を折ってくれなんて言わなかったわ」と冗談を飛ばした。

動画が公開されてすぐに、MVのキャプチャー画像がインスタグラムに掲載されたのを見て「私のファンはなんで画像を修正してんの?って思ったけど、実際に公開されたMVを見てぶっ飛んだ」とメーガン。「画像じゃなくて、MVそのものが修正されていたことが分かった」とその時の状況を語った。

 無修正のMVが公開され、ハッピーなメーガンは、インスタグラムに「ついに本物の#metoo ビデオがアップされたわ!」と喜びのコメントを寄せ、修正とホンモノを並べた比較画像を投稿した。

メーガン自身が投稿した修正とホンモノの比較画像(@meghan_trainor/instagram)

メーガン自身が投稿した修正とホンモノの比較画像(@meghan_trainor/instagram)