18
October , 2017
Wednesday


ちょいワル火遊び馬券【京王杯スプリングC】【ヴィクトリアマイル】

2016年5月13日(金)02時30分更新
Pocket

京王杯スプリングC(5月14日・東京11R)

スピードで圧逃!エイシンスパルタン◎

今週から仮柵が移動して先行有利に拍車がかかる。逃げ先行で3連勝中のエイシンスパルタンがここもスピードの違いで逃げ切るとみた。当舞台でも準オープンながらマジックタイムに影も踏ませなかった圧勝歴があり、ほぼ頭不動の◎。昨年③着のオメガヴェンデッタが前走の阪急杯で②着に好走、再び上昇気配にあり対抗○。休み明けだが1400mを連勝しているロサギガンティアに3番手評価の▲。特注★にブラヴィッシモ。高松宮記念は直線の不利で⑭着惨敗も、前々走の阪急杯③着を含めこの距離には(3221)の適性を示す。△は末脚強靭なサトノアラジン、ダッシングブレイズ、東京芝(3010)のコース巧者アイライン、昨年の覇者サクラゴスペルの4頭。

◎エイシンスパルタン

○オメガヴェンデッタ

▲ロサギガンティア

★ブラヴィッシモ

△サトノアラジン

△ダッシングブレイズ

△アイライン

△サクラゴスペル

 

ヴィクトリアマイル(5月15日・東京11R)

距離不足は底力で克服、ショウナンパンドラ◎

GⅠ馬7頭の中でも頭一つ抜けているのが昨秋のJCを勝ったショウナンパンドラ。ブエナビスタ、ウオッカがそうであったように一線級の牡馬を相手に勝ち負けしてきた底力が牝馬限定戦でモノを言うはずで確信の◎。対抗○には4歳馬のクイーンズリング。秋華賞ではミッキークイーンにクビ差届かなかったが、マイル適性はこちらが上と見ての抜擢。そのミッキークイーンは常に出遅れの不安を抱えており今回は▲まで。マイル戦5勝マジックタイムのダービー卿CT勝ちはいよいよ本格化の兆しで★。先行の利があるスマートレイアー、リピーターが絡む傾向から昨年の覇者ストレイトガール、さらには能力GⅠ級ルージュバック、単騎逃げ叶った時のレッツゴードンキなど△印の台頭も十分。

◎ショウナンパンドラ

○クイーンズリング

▲ミッキークイーン

★マジックタイム

△スマートレイアー

△ストレイトガール

△ルージュバック

△レッツゴードンキ