21
October , 2017
Saturday


米国ツアー中だったBABYMETALを批判する声に大物ロッカーが擁護

2016年5月16日(月)03時14分更新
Pocket

ヘビメタのレジェンド、ロブがSNSに公開した自分とBABYMETALの写真(@robzombieofficial/instagram)

ヘビメタのレジェンド、ロブがSNSに公開した自分とBABYMETALの写真(@robzombieofficial/instagram)

 先週末、怒涛の米国・東部ツアーをソールドアウト連発で大成功のうちに終了した日本人美少女メタルダンスユニット「BABYMETAL」(BM)。11日間で8都市を巡るという過密スケジュールをこなした3人が、巻き込まれたある騒動で、地元の大物ミュージシャンを味方につけた。

 その人物とはロブ・ゾンビ(51)。アリス・クーパー(68)やオジー・オズボーン(67)らとのコラボでも知られるヘビメタのレジェンドだ。ロブは5日、ノースカロライナ州コンコードで行われた「レベリオン」野外フェスに出演。同じく出演したBMの3人と一緒に記念撮影。その写真を自身のフェイスブックやインスタグラムで公開した。

 するとロブのファンからは「(BMは)メタルにとって恥辱以外の何ものでもない」などと批判の書き込みがロブのSNSに寄せられた。これにロブはすぐに反応。「おい!この子らはすごくいい子で、今ツアー中なんだぞ。で、お前は一体何をしてるんだ?文句ばかりぬかすクソオヤジか?」とBMを擁護。

 「(BMなんて)サイテー。あんたが大好きだよ、ロブ。でも、恥を知れ」と、一緒に撮った写真を掲載したことを批判するファンも。これにもロブは「彼女らはお前さんよりずっと一生懸命にやっているぜ」と一喝した。

 また「冗談でしょ、ロブ。BMはJ‐POPだよ。メタルじゃないし」との声には「この子らは、オレたちが一緒にやってるバンドの9割よりエネルギーにあふれているんだ」と指摘。それ以降、アンチBMを黙らせた。

 そんな頼りになる大先輩に対しBMは「ありがとうロブ!ヘビーメタルの精神は言葉の壁を破り、世代を乗り越え、いくつもの伝説を作り、世界を駆け巡るのね。また会いましょう」と感謝のコメントを送った。