17
November , 2017
Friday


俳優トム・クルーズがロサンゼルスの超豪邸を立て続けに売却したワケとは

2016年5月18日(水)03時58分更新
Pocket

ロサンゼルスを立ち去ることを決意した?(@tomcruiseofficial_/instagram)

ロサンゼルスを立ち去ることを決意した?(@tomcruiseofficial_/instagram)

 米俳優トム・クルーズ(53)がロサンゼルスのビバリーヒルズにある超豪邸を売却した。4年前まで前妻ケイティ・ホームズ(37)と娘のスリちゃん(10)の3人で暮らした家だ。

 芸能メディアによると、米実業家で資産5000億円といわれる大富豪レオン・ブラック氏(64)がすでに4000万ドル(約43億6000万円)で購入した。

 トムは2007年に3250万ドル(約35億4000万円)で取得。先日、4500万ドルで売りに出したが、買い手がつかなかったため、4000万ドルに値下げしていた。

 同豪邸は寝室が7部屋にバスルームが9か所。庭にはテニスコートやプール、子供の遊び場、母屋のほかに別棟が数棟ある。

 トムはまた、同市にある別の高級住宅地ハリウッドヒルズに所有する邸宅も先日、女優エバ・ロンゴリア(41)に1140万ドル(約12億5000万円)で売却。

 何の心境の変化なのか、長年住み慣れたロサンゼルスを捨て、別の場所を生活の場にすることがはっきりした。ただ、新たなホームとなる場所はまだ不明だ。トムの資産は推定4億8000万ドル(約523億円)だとか。

これがビバリーヒルズの超豪邸だ

これがビバリーヒルズの超豪邸だ