22
August , 2017
Tuesday


ハディッド家次女ジジ カンヌのレッドカーペットで〝全裸同然〟デビュー

2016年5月21日(土)09時00分更新
Pocket

一見ノーブラ、ノーパンにシルクのドレスで登場したベラ(@bellahadid/instagram)

一見ノーブラ、ノーパンにシルクのドレスで登場したベラ(@bellahadid/instagram)

 今や“ハリウッド一のセレブ一家”といえばカーダシアン一族。キム・カーダシアン(35)ら3姉妹に加え、異父妹で人気急上昇中のモデル、ケンダル・ジェンナー(20)とカイリー・ジェンナー(18)の姉妹が、連日のように欧米メディアをにぎわせている。そんな中、“第2のカーダシアン家”として注目を集めているのがハディッド家だ。

 カーダシアン3姉妹の父親、ロバート氏(故人)は、らつ腕弁護士として知られ、あのO・J・シンプソン事件を担当した弁護団の中心人物。だが、母親のクリスは91年にロバートと離婚。同年に陸上・十種競技の五輪金メダリスト、ブルース・ジェンナー(66)と再婚した。ジェンナー姉妹の父親で、昨年離婚した後、衝撃の性転換。現在は女性としてケイトリンと改名した。

 一方、ハディッド家で注目を集める美人姉妹がジジ・ハディッド(21)とベラ・ハディッド(19)だ。父親のモハメド氏(67)はカリフォルニア州の不動産王。母親のヨランダ(52)は元スーパーモデルで実業家。人気のリアリティ番組「リアル・ハウスワイフ・オブ・ビバリーヒルズ」にも出演するセレブタレントだ。

 姉のジジはカーダシアン家のケンドルと同じ1995年生まれで、幼馴染み。スーパーモデルの登竜門「ビクトリアズ・シークレット・ファッションショー」に昨年、2人仲良くデビューを果たし、すでにトップモデルとして活躍中だ。

 そして今週、妹で、こちらもスーパーモデル並みの売れっ子、ベラがフランスで開幕中の「カンヌ国際映画祭」のレッドカーペットに“裸同然”で登場し、地元メディアの話題を独占した。

 一見ノーブラ、ノーパンに、大きく胸の開いた真っ赤なシルクのドレスといういでたちで現れたベラは、腰まで開いたスリットからは見事な美脚を披露。イベント会場の階段を上る際にドレスの裾を持ち上げたところ、「待ってました」とばかり、カメラマンたちがドレスの下をパチリ!だが、そこは抜かり無いセレブモデル。マイクロビキニのような下着を着用し、あそこをしっかりガードしていた

 地元芸能メディアは、この日のベラの洋装を「カンヌで最もセクシーなドレス」などと称え、ベラの名前は欧州でも知れ渡った。今後はカーダシアン家の女性たち同様、ハディッド家もジジやベラのメディア露出が急増しそうだ。

米人気ファッション誌「ELLE」最新号の表紙を飾ったベラ(@bellahadid/instagram)

米人気ファッション誌「ELLE」最新号の表紙を飾ったベラ(@bellahadid/instagram)