16
August , 2017
Wednesday


ベビーメタルが米音楽賞でJ・プリーストの〝メタル・ゴッド〟とコラボへ

2016年5月30日(月)04時45分更新
Pocket

昨年の音楽フェスで記念撮影したロブとベビーメタル(@robhalfordlegacy/instagram)

昨年の音楽フェスで記念撮影したロブとベビーメタル(@robhalfordlegacy/instagram)

米ロック界で歴史ある雑誌「オルタナティブ・プレス」(AP)がオハイオ州コロンバスで7月18日に開催する音楽賞「APミュージックアワード」授賞式に、日本のベビーメタルが出演することが発表された。しかも、スペシャルコラボレーションとして、メタル界の伝説的バンド、ジューダス・プリーストのボーカルで、“メタル・ゴッド”の異名を持つロブ・ハルフォード(64)との共演も決まった。

同賞は“ヘビーメタル/ハードロック界のグラミー賞”と呼ばれる権威ある賞で、ベビーメタルは「ベスト・インターナショナル・バンド」賞にノミネート。日本人アーティストとして初受賞が期待される。昨年は英国のロック誌「Kerrang!」と「METAL HAMMER」が主催する、それぞれの音楽賞で新人賞などをすでに受賞をしている。

一方、今回のロブとのコラボについて、内容は明らかになっていないが、ベビーメタルのボーカル、SU―METALこと中元すず香(18)は「タル・ゴッドと共演できることが信じられないですし、精一杯楽しみたいと思います」とコメントした。ロブにとってベビーメタルは孫のようなもの。どんな“奇跡のコラボ”になるか注目される。

一方、4月に発売された2枚目のアルバム「メタル・レジスタンス」を引っ下げ、ワールドツアー中のベビーメタルは、6月に欧州公演を再開し、7月には米国・西海岸をツアー。その後、フジロックやサマーソニックなど、日本国内のサマーフェスをこなし、9月19日に初の東京ドーム公演で2016年のワールドツアーを締めくくる。