21
August , 2017
Monday


また飛び出した!ジョニデと離婚申請中のアンバー・ハードに超不利な証言

2016年6月1日(水)03時34分更新
Pocket

嘘つき呼ばわりされているアンバーだが…(@amberheard_/instagram)

嘘つき呼ばわりされているアンバーだが…(@amberheard_/instagram)

またアンバー・ハード(30)に不利な証言が飛び出した。夫で米俳優のジョニー・デップ(52)に家庭内暴力(DV)を受けたとして離婚申請したアンバーについて、暴力的だったのはアンバーだったと、夫婦のボディガード2人が…。

アンバーの離婚申し立てによると、2人は先月21日夜、自宅で口論なり、デップがアンバーの顔をスマホで殴ったとされる。ところが、その場にいたボディガード2人は米芸能サイト「TMZ」に対し、アンバーの言い分はウソだ」と断言した

それによると、夫婦が口論を始めた後、ボディガードは気を利かせてマンションの入り口ドア付近に移動した。だが、アンバーが「もう叩かないで!!」と大声で叫んだため、とっさにリビングに入った。するとアンバーはソファーの上、デップはキッチンにおり、少なくとも5メートルは離れていたという。つまり、デップが妻を殴ることなど有り得ない距離だったというのだ。

ボディガード2人は昨年2月の結婚以来、夫婦の警護に当たっていたが、口論を始めるのはいつもアンバーで、すぐにキレてデップを罵倒し、時には瓶を投げつけるなど暴力的だったとTMZに語った。裁判所がデップに対し、一時的に発令したアンバーへの接近禁止命令をめぐり、ボディガード2人は7月に証人として出廷する。