21
October , 2017
Saturday


◎血統予想【阪神11R・ 鳴尾記念】【東京11R・麦秋S】【東京10R・稲村ヶ崎特別】

2016年6月3日(金)01時59分更新
Pocket

【阪神11R・ 鳴尾記念】

高レベルとなった日本ダービーはマカヒキがサトノダイヤモンドを鼻差抑えて優勝。ショウナンパンドラ(ジャパンC、秋華賞)に続き、ディープインパクト×フレンチデピュティ牝馬の配合からGⅠ馬が誕生した。ステファノスは父がディープで母の父がクロフネ。クロフネはフレンチデピュティ直子だから、配合的には近いものがある。祖母ゴールドティアラは南部杯を4馬身差で勝つなど、ダート重賞を5勝した名牝。シーキングザゴールド×チーフズクラウンというパワー型の米国血統ながらも、ディープのスピードを損なわない程度に力強さを与えている。

◎ステファノス
○サトノノブレス
▲ヤマカツエース
△アズマシャトル
△パッションダンス

【東京11R・麦秋ステークス】

◎ソルティコメント
○クラウンシャイン
▲ブチコ
△イントロダクション
△ニットウビクトリー
△ビッグリバティ
△ディアドムス

【東京10R・稲村ヶ崎特別】

◎アヴニールマルシェ
○フジマサエンペラー
▲ナスノセイカン
△タイセイクルーズ
△テーオービックバン