18
August , 2017
Friday


ちょいワル火遊び馬券【エプソムC】【マーメイドS】

2016年6月10日(金)02時30分更新
Pocket

エプソムC(6月12日・東京11R)

叩き一変、ラングレーの初重賞制覇

2年続けて勝ち馬を輩出している都大路S組からラングレーを◎に抜擢する。一番人気に推されたその前走は好位5番手で運びながら前残りのペースに嵌って③着止まり。少なからず休み明けの影響が感じられた。今週の最終追い切りの動きから叩き一変は明らかで初重賞制覇を期待。対抗○はロジチャリス。東京芝は(3121)と得意としており、目下2連勝中の勢いで逆転Vも十分。本来なら本命視すべきルージュバックだが完全復活にはいま一息の感があり▲まで。展開的にマイペースの逃げがありそうなマイネルミラノに特注★。フルーキー、ヒストリカルら実績馬を押さえの△に。

◎ラングレー

○ロジチャリス

▲ルージュバック

★マイネルミラノ

△フルーキー

△ヒストリカル

△エキストラエンド

△ステラウインド

 

マーメイドS(6月12日・阪神11R)

軽ハンデ馬の大駆けに注目!

条件クラスの馬が軽ハンデを利して台頭するケースが目立つ。好ステップのパールS上位馬から④着だったヒルノマテーラに◎の期待。手の合う四位騎手に戻りハンデは前走比4k減、中間も絶好の動きで単の妙味十分とみる。②着だったレッドオリヴィアが対抗○。直線半ばで一旦抜け出したところをリラヴァティに差し返されたが、今度は追い出しを遅らせるはず。さらにアカネイロの⑤着は直線で前が塞がる不利が応えたもので51kなら好勝負可能で単穴▲。OP勝ちから臨むナムラアンに特注★。前走重賞組で相対的に重量を背負うハピネスダンサー、ウインリバティらは押さえに回す。

◎ヒルノマテーラ

○レッドオリヴィア

▲アカネイロ

★ナムラアン

△ハピネスダンサー

△ウインリバティ

△ゴールドテーラー

△リラヴァティ