20
August , 2017
Sunday


またもフロリダ州オーランドで…2歳児ワニにくわえられ水中へ 捜索続く

2016年6月15日(水)04時51分更新
Pocket

米国・フロリダ州オーランドから、またも凄惨なニュースが飛び込んできた――。同市にある人気の観光地、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート周辺の沼地で「2歳の男児が野生のワニに襲われ、そのまま水中に引きずり込まれた」という通報があり、警察や消防は懸命の捜索を続けている。

警察によると、事故が発生したのは14日午後9時(日本時間15日午前10時)ごろ。同リゾートと宿泊施設、ディズニーズ・グランド・フロリディアン・リゾート&スパとを隔てる人工湖、セブン・シーズ・ラグーンで、ワニが幼児をくわえたまま水中に入っていった。水難救助隊を含む警察官や消防など約50人が水中や周辺の捜索を夜通し行ったが、一夜明けた朝になってもまだ手がかりは見つかっていない。

オーランドでは先週末、人気歌手クリスティーナ・グリミーさん(22)が公演後の10日午後、ファンの男に射殺され、男も銃で自殺するという事件が発生。12日未明には、同市にあるナイトクラブで武装した男が銃を乱射。客49人が死亡、53人が負傷するという、米国史上最悪の銃乱射事件が起きた。

地元メディアによると、ワニに襲われた男児の名前などは、現時点で公表されていないが、被害に遭ったのはネブラスカ州からディズニー・ワールドに休暇でやって来た家族。一家5人で同夜、水辺で夕涼みしていたところ、突然ワニが現れ、男児を襲った。ワニが男児をくわえたまま水中に引きずり込もうとしたため、父親は慌てて沼に入り、必死で息子の体を引っ張ったが、ワニの力には及ばなかったと話している。父親らは憔悴しきった様子で、祈るような気持ちで捜索を見守っているという。

両親は近くにいたライフガードに助けを求め、ライフガードはすぐに警察に通報した。ワニは体長1・2~2・1メートルとみられている。