20
August , 2017
Sunday


「スター・トレック」チェコフ役アントン・イェルチンさん(27)事故死

2016年6月20日(月)03時12分更新
Pocket

不慮の事故で亡くなったアントンさん(@antonyelchin/instagram)

不慮の事故で亡くなったアントンさん(@antonyelchin/instagram)

 映画「スター・トレック」シリーズでのチェコフ役や「ターミネーター4」などに出演し、将来を有望視されていた米若手俳優アントン・イェルチンさんが19日未明、カリフォルニア州ロサンゼルスにある自宅の敷地内で死亡しているのが発見された。27歳だった。

 米メディアによると、アントンさんは18日午後11時にリハーサルが予定されていたが、時間になっても姿を見せなかったため、心配した友人らが、明けて19日午前1時ごろに自宅を訪れた。すると、自宅入り口の鉄製ゲートと、愛車ジープ「グランド・チェロキー」の間に挟まれ、死亡しているアントンさんを見つけた。

 警察の調べによると、車のエンジンはかけっぱなしで、エンジンはニュートラルだった。ゲートから自宅敷地前の道路につながるドライブウェイは急な上り坂で、ゲートを出た後に何らかの理由で車を降りた際、サイドブレーキをかけ忘れたために車が後退し、挟まれるという不慮の事故だったとみている。

 グランド・チェロキーの車重は約2・2トン。即死だったかは分かっていない。

 アントンさんの両親はソ連時代に国民的人気のあったフィギュアスケートのペアの選手だったが、ユダヤ人だったため不遇な選手生活を強いられ、アントンさんが誕生した直後の1989年、一家は難民として米国に移住した。

 小学校時代から子役として活動していたアントンさんは、2004年から始まったFOXチャンネルの「HUFF〜ドクターは中年症候群」に主人公の息子役に抜擢され、レギュラー出演。全国的に知名度を得た。また、「クリミナル・マインド FBI行動分析課」など数々の人気ドラマにもゲスト出演。米芸能誌「ピープル」の「最も美しい人100人」に選出され、将来の活躍を期待されていた。