23
August , 2017
Wednesday


仮面女子より選挙に行こうとアピールする「秋葉仮面」登場! 都知事選で注目の東国原氏も応援

2016年6月22日(水)09時00分更新
Pocket

IMG_5238-s

 18歳、19歳が2016年夏より選挙権取得!選挙に行こうと若い人たちにアピールする「秋葉仮面」が仮面女子より登場!そして都知事選挙で注目されてしまっている東国原英夫氏が応援で登場!

 若い世代に幅広くアピールしている最強地下アイドル「仮面女子」。そこから今回、「新しく選挙権を持つ18歳、19歳に選挙に行こう!」とアピールするべく結成されたのが「秋葉仮面」だ。 東大卒の仮面女子メンバーである桜雪を中心として、涼邑芹、陽向こはる、山下ゆあの選挙権をこれから持つメンバーの4人で結成。名前のイメージから、メイド服がステージ衣装。リーダーの桜雪はメガネスタイルと、萌え要素もたっぷりです。

IMG_5255-s

 記者発表となった6月20日は、秋葉仮面が、「景気いいのだ☆」(星になるのだ☆の歌詞アレンジバージョン)と、「選挙行こうぜ!」を披露。 その場に、いきなり登場したのが東国原英夫氏。リーダー雪を含めた4人から「都知事選に立候補しないんですか?」と突っ込まれ四苦八苦。 しかしながら、リーダー雪とは大真面目にトークしていたのに、山下ゆあとのくだりになると、「可愛いねぇ」を連発。雪は「なんで私のときには行ってくれないんですか!」とツッコミされると、「あなたがしっかりしているから、なんかアイドルじゃなくて、記者と会話をしているみたいで……」とやり返しておりました。

IMG_5115-s

 終了後の記者会見でも、今回の都知事辞任問題やら、本人の出馬問題をマスコミから質問されっ放し。「今回の出馬はありません!」と返答。氏を中心とした記者会見になっておりました。

記事・写真=麻雅庵(Twitter@an_asaga_otft