21
August , 2017
Monday


G線上のホース 宝塚記念 「復活の時」

2016年6月25日(土)09時03分更新
Pocket

阪神11R 宝塚記念

今週はいよいよ上半期最後の大舞台、宝塚記念です。牝馬でリタイアが出た以外はこの路線の主役が大体揃ったと言っても良い豪華メンバー。馬券もどこからでも入れます。上半期は良い結果を残せませんでしたが、最後のこのレースで少しでも挽回できればと思います。

※推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】トーホウジャッカル 自信度★★★☆☆

◎トーホウジャッカル
○シュヴァルグラン
▲マリアライト
△ドゥラメンテ
△アンビシャス
△ステファノス
△キタサンブラック

馬の能力だけを考えたらドゥラメンテで問題無いはず。それでも同じ海外遠征帰りでモーリスやリアルスティールが能力を発揮出来なかったのも事実。そうなれば少なからず他馬にもチャンスが生まれてくる。また重箱の隅をつつく様だが2010年以降母父サンデーサイレンスは【0.0.0.15】で、今回が初の関西遠征。完全消しにはしないが、飛んでも驚けない。
ぶっつけ本番の昨年4着、今年は叩き3戦目で文句なしに状態が上昇している一昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル。思っていたよりも馬場が悪化しない事を想定してこの馬の復活に期待する。結果的に内を通って先行した馬が上位を独占した天皇賞春で強気に4角から動いて、直線ではあわやのシーン。結果は5着だったものの、次こそはと思わせる内容だった。実際にこの中間も本来の動きが戻って来ており、自分の形に持ち込めればこの相手でもチャンスは十分。相手には阪神内回りがベストのシュヴァルグラン、早めに動けるマリアライトを評価したが△以下も差は無い。馬券は単複を大本線に馬連、3連複軸1頭流しで勝負する。

【若駒推奨馬】

函館11R UHB杯 ワンダフルラッシュ(3歳) 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
洋芝得意のバゴ産駒。前走は外差しの馬場の上にインで詰まるどうしようも無い負け方。これならば連闘策も納得で巻き返せる。

東京8R 3歳以下500万下(ダ1400m) マイティーゴールド(3歳) 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
前走の勝ち馬は転厩して東京ダービー馬に。2着馬は初の古馬混合戦で3着、3着馬は既に古馬相手に500万下勝ち上がり。4着だった同馬もまず好勝負。

東京5R 2歳メイクデビュー(芝1800m) ウインブライト 自信度★★★☆☆

◎ウインブライト
○バトルエニシ
▲タイセイサルート
△ジェネスレーヴ
△クーロゼ

ウインブライトの全姉は阪神JF、新潟2歳S共に2着のウインファビラス。早い時期から調教でも良い走りを見せており、22日の美浦坂路では2歳馬の1番時計を叩き出している。ちなみに2番目に早かったのがバトルエニシでこれも要注目。馬券は◎○の馬連1点と◎○からの3連複で組み立てる。

函館5R 2歳メイクデビュー(芝1200m) デコラス 自信度★★☆☆☆

◎デコラス
○レヴァンテライオン
▲ガウディ
△ナルカミ
△マイネルトルペード

タートルボウル産駒初の1200m戦、初の洋芝で狙ってみたいデコラス。母は未出走ながら兄姉にはルミナスウォリアー、ルミナスティアラ、ピーエムデメテルとクズの出ない血統。レヴァンテライオンを避けてか、土曜日の新馬戦にメンバーが流れておりここは勝負所だろう。馬券は単複と馬連で流す。