23
November , 2017
Thursday


G線上のホース ラジオNIKEEI賞 「ハンデ戦なら発想転換」

2016年7月2日(土)04時29分更新
Pocket

福島11R ラジオNIKEEI賞

宝塚記念は推奨候補だったマリアライトを▲に落とす後味の悪い結果になってしまいました。当欄をご覧の方はお分かりかと思いますが、ただいま絶不調で良い予想がほとんど出来ていません。この夏競馬を良い機会に、競馬を見直して少しでも納得の出来る予想を提供出来ればと思います。今後ともよろしくお願いします。

※推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】ジョルジュサンク 自信度★★☆☆☆

◎ジョルジュサンク
○ダイワドレッサー
▲ロードヴァンドール
△アップクォーク
△ナイトオブナイツ
△ゼーヴィント
△ブラックスピネル

昨年の勝ち馬アンビシャスの斤量は56.5キロ。それよりも重いのが今年のブラックスピネルで57キロで大外枠のおまけ付き。そのブラックスピネルを過去に破っているのがジョルジュサンク。前走の白百合Sこそ4着に敗れたが、スローの瞬発力比べになってしまってはこの馬の強みが生きなかった。母父ラムタラで父ヴィクトワールピサ(その父ネオユニヴァース)ならば適性的に福島芝1800mの持久力戦は臨むところ。今回はブラックスピネルより1キロ軽い上に楽に先手を奪える絶好枠。一瞬の脚を巧く活かせれば勝ち負け。馬券は単複と馬連で勝負。相手は均等に買うのが良いかもしれない。

中京11R CBC賞

【推奨馬】ラヴァーズポイント 自信度★★☆☆☆

◎ラヴァーズポイント
○ベルカント
▲エイシンブルズアイ
△レッドファルクス
△ラインスピリット
△ベルルミエール

中京がどんな馬場になるのか楽しみにしていたら、前残り内有利の高速馬場に変身。ベルカント以外の有力馬は基本的に後ろからで、ベルカント自身は左回りが【0.0.0.2】と実績無し。それならば狙って面白いのがラヴァーズポイント。前走は7頭立てで1倍台の支持を受けながら6着に敗戦も、これは2番人気の馬と絡み合ったせいで1000m通過56.3秒の壊滅的なペースを自ら作り出しての自滅。ただ今の中京の馬場にはこの先行力は大きな武器になる。ハンデ50キロで前で突っ張れる松若ならば面白い。馬券は単複と馬連、3連複軸1頭流しで組み立てる。

【若駒推奨馬】

函館12R 道新スポーツ杯 バシレウスライオン(3歳) 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
キンシャサノキセキ産駒は芝・ダート両方で3着内率は函館がトップ。つまり産駒を見つけたら基本的に買い目に入れておきたい。古馬相手でもここは注目。

福島9R 種市特別 ヤマニンリュウセイ(3歳) 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
初勝利は同条件の福島芝2000mで強い勝ち方だった。父ステイゴールド、母父メジロマックイーンのいわゆる黄金配合。後続に脚を使わせる競馬で一変可能。

中京6R 2歳メイクデビュー(芝1600m) ディーパワンサ 自信度★★☆☆☆

◎ディーパワンサ
○モンロー
▲ドロウアカード
△マルカソレイユ

父父ディープインパクト、母母シンハリーズ(重賞勝ち馬4頭輩出)と超良血のディーパワンサ。父ディープブリランテはダービー馬、母ポロンナルワは現役時は未出走でシンハリーズを購入した際に受胎していたラーイ産駒。血は薄まっているがロマン溢れる配合でここは注目したい。馬券は単勝と馬単で組み立てる。

福島5R 2歳メイクデビュー(芝1800m) セイウングロリアス 自信度★☆☆☆☆

◎セイウングロリアス
○イタリアンホワイト
▲アピールバイオ
△シンボリバロン
△マグニフィセント

先週の新馬戦、東京で1着、函館で2着だった新種牡馬リーチザクラウンの産駒。たった2頭だが先週の時点で連対率は100%(残念ながら土曜の中京新馬は惨敗)。種付け料は20万でスペシャルウィークの後継種牡馬として馬産地の評判も上々。毎年50頭近くの種付け数が示す様に生産者も本気で1発を狙っているのだろう。セイウングロリアスは母系にサッカーボーイ、ニジンスキーの血が入り芝中長距離の本格派配合。字面だけならばここでも面白い。馬券は単複とワイドで少額勝負。