18
August , 2017
Friday


幸福の科学・大川隆法総裁、1万8000人を前に大説法

2016年7月11日(月)12時00分更新
Pocket

18000人の前で講演を行った大川総裁

 幸福の科学グループの大川隆法総裁が6日、「御誕生祭 大講演会~地球を救う光」を埼玉県・さいたまスーパーアリーナで開催した。

 立宗30周年、節目となる2500回目の説法ということで、集まった18000人の聴衆からいつも以上の大歓声で迎えられた大川総裁。選挙前ということもあり、今回の法話は幸福実現党の掲げる政策についての話題が多くを占め、「経済政策」「憲法改正」「国防強化」などについて持論を展開した。

 最後に同総裁が「マスコミの調査によれば、まだ我々の勢力は議席を取れないあたりにいるらしい。しかし真なる宗教立国を行うまで私たちの戦いは終わりません!」と力強く語ると、会場からは割れんばかりの拍手が巻き起こった。

 この模様は日本国内だけではなく全世界3500か所で同時に中継された。