20
October , 2017
Friday


米誌フォーブス「世界のセレブ長者番付」の1位はテイラー・スウィフト!

2016年7月12日(火)03時35分更新
Pocket

世界一のセレブになっちゃったテイラー(@taylorswift/instagram)

世界一のセレブになっちゃったテイラー(@taylorswift/instagram)

 米経済誌フォーブスによる「世界のセレブ長者番付トップ100」が12日発表され、今年度のトップはやっぱり!!米歌姫テイラー・スウィフト(26)だった。同番付は、2015年6月から1年間の収入が対象で、テイラーが稼ぎ出した金額は1億7000万ドル(約175億円)だった。

 理由は、一昨年リリースされたアルバム「1989」を引っ下げ、昨年5月にスタートさせた「1989ワールド・ツアー」からの売り上げが大半を占めたこと。

 東京ドームを皮切りに北米、欧州、オセアニアなど約55都市で公演を行ったテイラー。売り上げは約2億ドル(約206億)に上り、昨年最も興行収入をあげたコンサートツアーとなった。

 音楽の売り下げに加え、ダイエットコーラや靴のケッズ、アップルなどとのCM契約料も大きかった。

 ただし、昨年度1位だった元プロボクサー、フロイド・メイウェザー(39)の3億ドル(約309億円)には遠く及ばなかった。

 テイラーに続き、番付2位は英ボーイズバンド、ワン・ダイレクションで1億1000万ドル(約113億4000万円)、3位は米人気作家ジェイムズ・パタースン(69)で9300万ドル(約96億円)、4位は心理学博士でTVタレントのフィル・マグロー(65)で8800万ドル(約90億円)だった。

 また、サッカー欧州選手権2016を制したばかりのポルトガル代表で、レアル・マドリードのスーパースター、クリスティアーノ・ロナウド(31)が4位とほぼ同額で、5位だった。

 ちなみに、テイラーに捨てられた?元カレで、人気DJのカルビン・ハリス(32)は21位にランクインし、6300万ドル(約65億円)だった。