27
June , 2017
Tuesday


テイラー・スウィフト 〝天敵〟カニエ・ウェストを盗聴容疑で刑事告訴?

2016年7月20日(水)03時28分更新

お騒がせ夫婦のカニエとキム(@privatekanye/instagram)

お騒がせ夫婦のカニエとキム(@privatekanye/instagram)

 米歌手テイラー・スウィフト(26)が、米ヒップホップMC、カニエ・ウェスト(39)と妻のキム・カーダシアン(36)を刑事告訴する!? カニエは先月リリースした新曲「フェイマス」のミュージックビデオ(MV)で、テイラーを含む有名人12人を、CGを駆使して素っ裸で登場させ、物議をかもした。だが、テイラーが問題にしたのは、同曲の歌詞をめぐる、ある“事件”だった。

 「フェイマス」の中で、カニエは「オレとテイラーはまだやろうと思えばやる仲さ。何でって?オレがあのビッチを有名にしたからさ」という、とんでもないフレーズを歌い、テイラーのファンのみならず、多くの音楽ファンが顔をしかめた。テイラー自身も「ショックを受けた」と憤った。

 ところが、カニエの妻でセレブタレントのキムは、問題の歌詞はテイラーが許可したものだと主張。「初めから知っていたのに、この期に及んで被害者面をしている」とテイラーを批判した。

 と、いうのもカニエは実際、テイラーに電話し、歌詞について説明。テイラーは「それって光栄なことだったりして?」などとあいまいな反応をしていた。その会話をカニエが録音し、キムがネットで公開したのだ。

 これにはテイラーが激怒。まず、歌の中で自分のことを「ビッチ」呼ばわりされるとは全く知らなかったと猛反発。また、「会話を録音されていることも知らなかった」として、カニエを盗聴罪で、キムを盗聴した音声を不法に公開した罪で告訴することを検討しているというのだ。

 カリフォルニア州では、会話を録音するには双方の合意が必要で、それ以外の録音は盗聴にあたり、禁止する法律があるのだ。カニエが会話を録音したのは、同州ロサンゼルスにあるカニエのスタジオ。テイラーが「録音は許可していない」との主張が証明されれば、同法が適用される。

 同法によると、罰金は2500ドル(約26万5000円)で、カニエ夫妻にとっては何の痛みもないが、実刑の場合は最高禁錮1年もある。