23
November , 2017
Thursday


◎血統予想 【函館11R・函館2歳S】【中京11R・中京記念】【福島11R・福島テレビオープン】

2016年7月23日(土)05時33分更新
Pocket

 【函館11R・函館2歳ステークス】

ここまで3勝を挙げ、3世代目となる現2歳が好調のキンシャノキセキ。その3頭すべてが函館2歳Sに駒を進めてきた。中でもモンドキャンノは余裕タップリに抜け出して、レコードにコンマ1秒差で快勝。当然ここでも主役だ。母レイズアンドコールは芝の1000~1400mで5勝を挙げ、アイビスSDで3着したスプリンター。その父であるサクラバクシンオーは昨年の覇者ブランボヌール、一昨年の2、3着馬タケデンタイガー、トウショウピストの「母の父」としてこのレースでは存在感を示している。まさに1200mがベストといえる血統だ。

◎モンドキャンノ
○ロイヤルメジャー
▲フクノクオリア
△バリンジャー
△レヴァンテライオン
△ドゥモワゼル

 【中京11R・中京記念】

◎トウショウドラフタ
○ダッシングブレイズ
▲ケントオー
△ピークトラム
△ダノンリバティ
△ダローネガ

 【福島11R・福島テレビオープン】

◎ココロノアイ
○マイネルディーン
▲ウインフルブルーム
△ショウナンアデラ
△インパルスヒーロー