26
September , 2017
Tuesday


G線上のホース 函館2歳S 「血統傾向>人気馬」

2016年7月23日(土)04時24分更新
Pocket

函館11R 函館2歳S

先週の函館記念はバイガエシで恥ずかしい結果に。過剰人気も有りましたが、個人的には鞍上も敗因の1つだと考えます。藤岡佑騎手は当日芝の中距離のレースでの騎乗が無く、馬場状態や傾向が掴めていませんでした。結果、すぐに好位が取れないと分かると後方に下げてしまいました。逆に見事な騎乗だったのはマーキュリーCの田辺騎手。外が伸びるという周りの意見を聞きながらも、内ならば届くと腹を括って見事に1着。やはり騎手も考慮に入れないと大勝負は危険なのを痛感した次第です。

※推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】ロイヤルメジャー 自信度★★☆☆☆

◎ロイヤルメジャー
○モンドキャンノ
▲レヴァンテライオン
△ザベストエバー
△フクノクオリア
△バリンジャー
△ドゥモワゼル

モンドキャンノは新馬戦が強く見えた上に下した2~4着馬が次走で勝ち上がりとメンバー的にも強力だった。ただそれでも前哨戦が無くなった昨今、1つのレースを見ただけで全てを読み切るのは容易では無い。ここは面白い傾向が出ている血統からアプローチ。昨年の同レースの2、3着馬はいずれもダイワメジャー産駒。実は今開催でその2着馬メジャータイフーンは1年ぶりに同じコースで馬券に絡み、3着馬ヒルダも強烈な脚を使い勝利を収めている。ここは血統的にもベタベタで出走馬中唯一のダイワメジャー産駒ロイヤルメジャーを推奨したい。馬券は単複と馬連、3連複軸1頭流しで勝負する。

中京11R 中京記念

【推奨馬】ダノンリバティ 自信度★★☆☆☆

◎ダノンリバティ
○ケントオー
▲ピークトラム
△アルマディヴァン
△トウショウドラフタ
△ダッシングブレイズ
△タガノエスプレッソ
☆ダローネガ

見た目が荒れていて、外が伸びる馬場、それでも時計はそれなりに速く、高速上がりは必要ないというのが今の中京の馬場。前走は高速馬場でインしか伸びなかったマイラーズCで外目から差しに徹して12着と大敗したダノンリバティは全てにおいて好転する。人気のトウショウドラフタは1400mがベスト、ダッシングブレイズは高速上がりが最大の武器だけに付け入る隙は有る。馬券は単勝と馬連、3連複軸1頭流しで勝負する。

【若駒推奨馬】

福島12R 3歳上500万下 ユッセ(3歳) 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
春の福島で同じコースを勝ち切っているユッセ。ロベルト天国の福島、時計の掛かる馬場でスプリント戦ならば面白い1頭。

福島7R 3歳未勝利(芝2000m) ニシノリュウセイ(3歳) 自信度★★★☆☆

※単複のみ推奨
先週も推奨し2頭が馬券に絡んだ福島芝のロベルト持ち。ここは4頭いるが前走でも結果を出しているニシノリュウセイを推奨。前走は4角で膨らんだ分での4着だったのでここはチャンス。

福島5R 2歳メイクデビュー(芝2000m) ウインドブリバティ 自信度★★☆☆☆

◎ウインドブリバティ
○スターストラック
▲キングスラッシュ
△フリージングレイン
△スプリングフット

先週はサルヴェレジーナ、先々週はマイネルザウバアが新馬戦を勝ち上がり絶好調のスクリーンヒーロー産駒。これも福島のスタミナと力が要る馬場が合うからだろう。最終週のこのレースも父スクリーンヒーローという理由だけでウインドオブリバティを推奨。相手にもロベルト持ちを積極的に狙ってみる。馬券は単複と馬連、ワイドで流す。

中京1R 2歳未勝利(ダ1200m) ルイ 自信度★★★☆☆

◎ルイ
○カズマデプレシャン
▲ダブルスプリット
△メイショウミズカゼ
△ミスミーチャン
△シゲルブルドック

デビュー2戦は芝で結果が出なかったルイ。父イントゥミスチーフはオールウェザーのGI勝ち馬だが、産駒のゴールデンセンツはブリーダーズCダートマイルを連覇しており完全にダート向きの種牡馬。坂路で好タイムを叩き出しており能力が有るのは確かなのでダートでの巻き返しに期待する。馬券は単勝と馬単で組み立てる。相手妙味はアイルハヴアナザー産駒2頭のダート替わり。