29
June , 2017
Thursday


「MTVビデオ・ミュージック賞」候補発表 テイラー・スウィフトはゼロ

2016年7月27日(水)02時56分更新

昨年は10部門でノミネートされた(@taylorswift/instagram)

昨年は10部門でノミネートされた(@taylorswift/instagram)

 ついにテイラー・スウィフト(26)に逆風が吹き始めた?! グラミー賞やアメリカン・ミュージック・アワードに並び、米音楽産業で最も権威のある音楽賞の一つ、「MTVビデオ・ミュージック・アワード」の2016年度候補リストが26日、発表された。ところが、そこにテイラーが一つもノミネートされないという、近年では異例の事態になった。

 欧米メディアは「テイラーがMTV賞から締め出された」(米誌Usウィークリー)や「テイラーはシカトされた?」(米芸能サイト「zap2it」)など、ポップ界のトップアーティストが全くノミネートされなかったことを大きく報じた。だが、その理由は明白だった。

 今年度の対象は2014年12月から1年間に発表された作品だ。テイラーの大ヒットアルバム「1989」は14年10月にリリースされ、今年度は対象外。対象だった昨年の同賞では、最多10部門でノミネートされ、4つの賞を受賞している。その後の新作はまだ発表されていないため、そもそも対象になる作品が無かったという訳だ。

 今年度の授賞式は8月28日午後、ニューヨークのマジソン・スクェア・ガーデンで行われる。