22
August , 2017
Tuesday


ポケモンGoのジム地、米ニューオーリンズの公園にピカチュー像が出現!

2016年8月3日(水)03時36分更新
Pocket

ポケモン像と一緒に記念撮影する着ぐるみのファンも(@marissa_noell_rosy/instagram)

ポケモン像と一緒に記念撮影する着ぐるみのファンも(@marissa_noell_rosy/instagram)

 米国・ルイジアナ州ニューオーリンズの公園に突如、ピカチューの像が出現した。誰が製作して設置したかは不明だが、置かれた場所は、スマホゲーム「ポケモンGo」のポケモンジムがある地点だという。

 地元メディアによると、7月31日早朝、同市のコリセウム・スクエア公園にやってきた住民が、現在は使用されていない噴水池の中央にピカチュー像と台座が設置されているのを発見した。

像と台座はファイバーグラスのような軽い素材で作られているが、銅像と石材の台座に見えるよう製作されている。

 連絡を受けた市当局は、像を撤去するかどうか検討中だ。そんな中、ポケモンGoは相変わらず大人気で、「ピカチュー像をひと目見てみたい」と公園にやってくるポケモンGoファンらが後を絶たないため、町内会は「市の正式な判断が下るまで、一時的に許可する」と発表した。