22
August , 2017
Tuesday


恋人と破局で傷心の俳優ザック・エフロン 出会い系サイトに登録したが…

2016年8月4日(木)04時01分更新
Pocket

最近はイケてない?ザック(@zacefron/instagram)

最近はイケてない?ザック(@zacefron/instagram)

 2006年に始まった米大人気ドラマ「ハイスクール・ミュージカル」シリーズで大ブレークしたイケメン俳優ザック・エフロン(28)だが、恋人と別れてからというもの、“リア充”からは程遠い毎日。そんな状況に焦ったのか、あろうことか、出会い系サイトに登録していたことが分かった。

 ザックは4月、2年間付き合ったモデルのサミ・ミロ(28)と破局。以来、新恋人の噂どころか、素敵な女性との出会いさえ無い生活だとか。そこで心機一転、米国で人気の出会い系サイト「ティンダー」に「ザック・エフロン」本人の名前で登録したというのだ。

 英紙「ザ・タイムス」のインタビューにそう告白したザックは「びっくりしたのは、ティンダーに登録したのに、誰からの反応も無いことなんだ。たぶん、僕のプロフィールを偽者だと思ってるんだよ」とこぼした。

 同サイトは、本格的な交際を始める前にデートをして相手を見極めるシステムだが、そのデートにさえたどり着かないのだという。有名人ということで「どちらにしても、僕が相手に影響を与えすぎて、相手もそれに気づいてダメになるんだ」と説明した。

 だから「相手が僕のイメージを払拭するには長い時間デートに費やさないといけない。でも、誰もそんな時間なんて無いしね」と半ばあきらめ気味で、そう話した。