22
August , 2017
Tuesday


◎血統予想 【新潟11R・レパードS】【小倉11R・小倉記念】【札幌11R・UHB賞】

2016年8月6日(土)12時00分更新
Pocket

【新潟11R・レパードステークス】

ユニコーンSでは先行する2頭に離されたとはいえ、最速上がりタイをマークして3着まで押し上げたグレンツェントが◎。父のネオユニヴァースは中央でのダート重賞勝ちは根岸S(ゴールスキー)だけだが、昨年の勝ち鞍でも芝よりもダート戦の方が多いように、ダート適性は高い。母系がミスタープロスペクター系という組み合わせは、ヴィクトワールピサ、フォーエバーモアと共通する。祖母ハトゥーフは英1000ギニーなどGⅠ3勝の名牝で、古馬になっても活躍し米芝牝馬チャンピオンにも輝いた。グレンツェントも息の長い活躍が期待できる。

◎グレンツェント
○ケイティブレイブ
▲ヨシオ
△ピットボス
△マイネルバサラ
△グランセブルス

【小倉11R・小倉記念】

◎サトノラーゼン
○ダコール
▲アングライフェン
△ベルーフ
△マーティンボロ
△プランスペスカ

【札幌11R・UHB賞】

◎クリスマス
○オメガヴェンデッタ
▲フミノムーン
△オデュッセウス
△サドンストーム
△ローレルベローチェ