21
August , 2017
Monday


ちょいワル火遊び馬券【関屋記念】【エルムS】

2016年8月12日(金)02時30分更新
Pocket

関屋記念(8月14日・新潟11R)

コース適性抜群!ピークトラム◎

中京記念からの転戦馬が8頭。当時最先着(2着)のピークトラムは新潟2歳Sでハープスター、イスラボニータに次ぐ③着、前々走の谷川岳Sでは今回も出走するヤングマンパワーに競り勝っての①着とコース相性は文句なし。先行力が武器だけに直線平坦の新潟替わりは有利に働くとみて本命◎。対抗○は昨年の②着馬マジェスティハーツ。七夕賞は競馬をしておらず得意のコースで見直し必要。ヤングマンパワーは戸崎へのスイッチ2戦目で前回の雪辱を図る単穴▲。相変わらず重賞に強いデムーロのロサギガンティアに特注★。久々でも新潟で連対を外していないマジックタイム、実力馬ダノンリバティなども差なく大激戦!

◎ピークトラム

○マジェスティハーツ

▲ヤングマンパワー

★ロサギガンティア

△マジックタイム

△ダノンリバティ

△ケントオー

△ダンスアミーガ

 

エルムS(8月14日・札幌11R)

鞍上に注目!ロワジャルダン◎

札幌ダート3戦3勝、前走の大沼Sレコード圧勝でモンドクラッセに人気が集中しそうだが、今回はショウナンアポロンが強気に先手主張、クリノスターオー、ロワジャルダンが徹底マーク、さらに昨年の覇者ジェベルムーサの大捲りもありそうで楽な競馬は望めない。重賞の壁は厚いとみて★まで。◎は昨年この札幌で驚愕の手綱さばきをみせたモレイラが乗るロワジャルダン。フェブラリーSでは現実にモンドクラッセに先着しており配当の妙味もありそうだ。○は展開不問で必ず上位に食い込んでくる古豪クリノスターオー。▲は狙いをここ一本に定めたジェベルムーサ。前が混戦になれば昨年の再現も十分。△印の2頭は展開次第の穴馬。

◎ロワジャルダン

○クリノスターオー

▲ジェベルムーサ

★モンドクラッセ

△ショウナンアポロン

△ブライトライン