22
August , 2017
Tuesday


◎血統予想【新潟11R・関屋記念】【札幌11R・エルムS】【新潟10R・豊栄特別】

2016年8月13日(土)05時19分更新
Pocket

【新潟11R・関屋記念】

米子Sを4馬身差の圧勝でOP戦初勝利を飾ると、続く中京記念では最後方追走から3着まで追い上げたケントオー。昨秋まで500万下をうろうろしていた馬が重賞まであと一歩のところまできた。父ダンスインザダーク、母の父トウカイテイオーという90年代の名馬同士の配合。母の半兄にはラジオたんぱ杯3歳Sを豪快に差し切り「ノーザンテースト最後の大物」と呼ばれたものの、屈腱炎で大成できずに終わったノーザンコンダクトがいる。中京記念では勝ち馬と同じ最速タイの上がりをマークしており、広い新潟コースも合うはずだ。

◎ケントオー
○マジックタイム
▲クラリティスカイ
△ピークトラム
△ロサギガンティア
△ヤングマンパワー

【札幌11R・エルムステークス】

◎モンドクラッセ
○クリノスターオー
▲ジェベルムーサ
△ロワジャルダンル
△ブライトライン
△ショウナンアポロン

【新潟10R・豊栄特別】

◎ドーヴァー
○スマートプラネット
▲ロワアブソリュー
△エリーティアラ
△エスティタート
△ジャストフォーユー