24
November , 2017
Friday


ちょいワル火遊び馬券【札幌2歳S】【新潟記念】【小倉2歳S】

2016年9月2日(金)02時30分更新
Pocket

札幌2歳S(9月3日・札幌11R)

素質上位!ディープウォ-リア◎

札幌デビュー組優位の傾向を踏まえてディープウォ-リアに◎。やや重の初戦1800m1分52秒1は好時計。レース内容も2・3番手追走から上り3Fメンバー最速の脚で後続を2馬身突き離す完勝だった。函館のデビュー戦を逃げて圧勝のタガノアシュラが強敵。当時2着のサトノアリシアが直後に2連勝していることからもこの馬の能力は窺えるが、サトノに騎乗していた池添が今回は◎に乗るだけにマークは相当にきつくなりそうで○評価。前評判の高かったトラストの前走は随所に若さを見せながらの②着死守。滞在効果で一変の可能性を残しており単穴▲。特注★は福島からの転戦で人気薄も、外々を回りながら差し切った前走が見所十分だったフラワープレミア。

◎ディープウォ-リア

○タガノアシュラ

▲トラスト

★フラワープレミア

△アドマイヤウイナー

△インヴィクタ

△コリエドール

△アンノートル

 

新潟記念(9月4日・新潟11R)

左回りの2000mでファントム台頭

函館記念⑮着大敗からの転戦で今回も人気は薄いと思われるファントムライトに◎を打つ。根拠は(1441)の距離実績と(2431)の左回り適性。昨年の当レース③着、中日新聞杯②着の重賞成績を含んでのものだけに少なくとも3連系馬券の軸としてなら信頼度はかなり高い。対抗○も同様のキャラを持つルミナスウォリアー。条件戦とはいえ新潟は2戦2勝の負け知らずだ。単穴▲は準オープン勝ちからの挑戦だが決め手はメンバー屈指のアデイインザライフ。横山典だけに乾坤一擲の大外強襲も十分。昨年②着のマイネルミラノは自身のペースには持ち込めそうだがハンデ増が微妙で★に止めた。8歳馬ダコール、左回り疑問のアルバートドックはともにトップハンデで軽視。

◎ファントムライト

○ルミナスウォリアー

▲アデイインザライフ

★マイネルミラノ

△エキストラエンド

△クランモンタナ

△ロンギングダンサー

△ベルーフ

 

小倉2歳S(9月4日・小倉11R)

前走評価、クインズサリナの3連勝

フェニックス賞勝ちを高く評価してクインズサリナに◎。前半3Fを32秒8で逃げたカシノマストを離されず追走、直線抜け出して0秒2差を付けたレースぶりは圧巻だった。420kの小兵だが滞在しての中2週なら不安なし。○は初戦楽勝のレーヌミノル。父ダイワメジャー、母父タイキシャトルはいかにも2歳戦向きに映る。末脚勝負ならデビューからの2走ともメンバー最速の上りタイムを繰り出したキョウヘイの出番。展開待ちではあるが単穴▲の評価。最終週の力を要する馬場になって特注★は中京からの転戦となるオールポッシブル。カシノマストのスピードはここでも上位だが連闘使いには?が付き今回は押さえの△まで。

◎クインズサリナ

○レーヌミノル

▲キョウヘイ

★オールポッシブル

△カシノマスト

△ダイイチターミナル

△シゲルベンガルトラ

△メイソンジュニア