12
December , 2017
Tuesday


◎血統予想【新潟11R・新潟記念】 【小倉2歳S】【札幌11R・丹頂S】

2016年9月3日(土)05時21分更新
Pocket

【新潟11R・新潟記念】

七夕賞で2つ目の重賞を手にしたアルバートドック。新潟は初となるが、ディープ産駒だけに外回りの長い直線は望むところだ。母は米GⅠラスヴィルヘネスSの勝ち馬。その父アンユージュアルヒートは米GⅢで2着となった程度の競走馬だったが、北欧の歴史的名牝ロサードの息子という良血。本馬の母の全兄アンユージュアルサスペクトも米GⅠを勝っているほか、米古牡馬チャンピオンのアクラーメションなどを出し、種牡馬として成功している。今回は58キロを背負うことになるが、GⅠで戦うためにはこの程度で泣き言は言ってられない。

◎アルバートドック
○ルミナスウォリアー
▲アデイインザライフ
△ダコール
△マイネルミラノ
△エーシンマックス

【小倉11R・小倉2歳ステークス】

◎レーヌミノル
○メイソンジュニア
▲ドゥモワゼル
△クインズサリナ
△オールポッシブル
△キョウヘイ

【札幌11R・丹頂ステークス】

◎ジャングルクルーズ
○タマモベストプレイ
▲ヤマカツライデン
△プレストウィック
△カフジプリンス
△アドマイヤエイカン