26
September , 2017
Tuesday


G線上のホース 小倉2歳S 「荒れるならトコトン荒れろ」

2016年9月3日(土)10時16分更新
Pocket

小倉11R 小倉2歳S

夏競馬も悲しいかな最終週を迎えました。何となく全場の傾向が掴めていたので、開催が終わってしまうのは寂しさも有るのですがきっちりと当てて締め括りたいと思います。枠と展開が大きな鍵を握る小倉2歳S、ここ3年でディープ産駒が5頭も絡んでいる新潟記念とそれぞれのポイントを意識した上での予想ですので参考にして頂ければ幸いです。

※推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】ブラックランナー 自信度★☆☆☆☆

◎ブラックランナー
○オールポッシブル
▲レーヌミノル
△キョウヘイ
△クインズサリナ
△カシノマスト
△ドゥモワゼル
△メイソンジュニア

台風の影響で開催自体が危ぶまれるレースで前日発売も無し。馬場も天候も読み辛い中であえて異端ローテーションのブラックランナーから穴狙い。前走は出走馬中唯一のダート新馬戦。途中に前の馬が下がるって来る大きな不利が有り、4角でも置かれてしまったが直線では鮮やかな差し切りで非凡なレースセンスが光った。母キャトルセゾンはホエールキャプチャの母グローバルピースの全姉。従って父クロフネのブラックランナーはホエールキャプチャと同配合。芝が合わないはずはないし、距離が延びて悪くなるはずがない。比較困難な2歳戦だからこそ、チャンスが有りそうな人気薄の馬から買うべき。馬券は単複と馬連、ワイドで組み立てる。

新潟11R 新潟記念

【推奨馬】バーディーイーグル 自信度★★☆☆☆

◎バーディーイーグル
○マイネルミラノ
▲マイネルディーン
△ファントムライト
△アルバートドック
△ダコール
△ルミナスウォリアー

瞬発力勝負では分が悪い事を熟知しているエーシンマックスの大逃げになるレース。そうなるとディープ産駒は我慢出来ないと持ち味が活かせない。そこで有利になるのが好位組。人気急落のバーディーイーグルは左回りになると馬が変わり、右回り【0.0.1.8】に対して左回りは【5.2.7.7】。前走の七夕賞もロベルトが有利な馬場と踏んで◎に推奨したが、終わってみるとこれが敗因。芝の左回りは【1.0.1.0】でまだ底を見せておらず、前傾ラップになればなる程タフなロベルトの血がここで真価を発揮する。相手も基本は前々に絞ってみたい。馬券は単複と馬連、ワイドで組み立てる。

【若駒推奨馬】

札幌11R 丹頂S カフジプリンス(3歳) 自信度★★★☆☆

※単複のみ推奨
恐らく人気を集めるので馬券的な妙味は全く無いが、ここを勝てば一気に菊花賞の惑星候補に。ただ母系は短距離指向では有るが…。

小倉6R 3歳未勝利(芝2000m) ラトーヌワイズ(3歳) 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
西海賞(7頭立て4着)から未勝利戦への連闘策。産駒は総じて小倉2000mが合うので要はハービンジャーらしさを出せるレースになれば。

札幌10R すずらん賞 リエノテソーロ 自信度★★☆☆☆

◎リエノテソーロ
○タイムトリップ
△マンカストラップ
△ワイナルダム
△ローズジュレップ

新馬戦から連闘になるリエノテソーロ。元々は早期デビュー予定でちょっとしたアクシデントでデビューが遅れてしまったが、あっさり勝ち上がるのは能力の証明。恐らく将来的にはダート馬になるだろうが、スパイツタウン産駒は洋芝だと【1.0.1.0】と想像以上にマッチするかもしれない。ここは絞って◎→○→△の3連単3点買いしてみる。

札幌1R 2歳未勝利(芝1500m) サトノホルス 自信度★★☆☆☆

◎サトノホルス
○スピリットソウル
▲トワードポラリス
△マイネルブロッケン
△ウィンドライジズ
△クリスタルバブルス

さすがに前走の芝1200m戦は適性外。しかもモレイラ騎乗で過剰人気気味だった。前走2着馬が4頭いる組み合わせで、モレイラから減量騎手に乗り替わりならそこまで人気になるまい。母系はドイツ血統だけに絶対に短距離よりはマイルから中距離寄りなはずで、この条件ならば巻き返す。馬券は単勝と馬単、3連単と頭固定で。