24
November , 2017
Friday


前衛芸術家たちがネバダ砂漠に集結!アートの祭典にパリスらセレブも参加

2016年9月5日(月)01時37分更新
Pocket

本人がアートになったケイティ(@katyperry/instagram)

本人がアートになったケイティ(@katyperry/instagram)

 米国・ネバダ州の砂漠で毎年開催される前衛アートの祭典「バーニングマン」が5日、閉会する。今年は先月28日に開幕し、米歌手ケイティ・ペリー(31)やパリス・ヒルトン(35)ら数多くの有名人も9日間のイベントに参加し、大いに盛り上げた。

 会場はブラック・ロック・デザートと呼ばれる広大な砂漠。「前衛的であること」「独自性があること」など10のルールに従った作品が展示された。

 今年のイベントにケイティやパリスの他にも、人気ファッションモデルのカーリー・クロス(24)や同カーラ・デルヴィーニュ(24)、テクノミュージックDJのディプロ(37)らが参加。自らがアートになったり、ユニークな作品を披露した。

 主催者によると、9日間で約7万人が訪れた。

アメ車アートの上でポーズするパリス(@parishilton/instagram)

アメ車アートの上でポーズするパリス(@parishilton/instagram)

超巨大掃除機に乗るカーリー(@karliekloss/instagram)

超巨大掃除機に乗るカーリー(@karliekloss/instagram)

ディプロとゴリラのアート(@diplo/instagram)

ディプロとゴリラのアート(@diplo/instagram)