24
November , 2017
Friday


G線上のホース 京成杯AH 「得意舞台に絶好枠」

2016年9月10日(土)06時00分更新
Pocket

中山11R 京成杯AH

秋競馬の開幕週で気分一新と行きたい所では有りますが、まずは馬場傾向を掴まなくてお話になりません。しかも今開催は4週なので、傾向を読んだと思ったら変わってしまう…まさにイタチごっこ。馬券的には人気の夏競馬好走組よりは休養明けの人気薄を狙うのが基本でしょうか。特に春にはお釣りが無かった3歳馬が放牧を挟んでのガラリ一変は注意が必要でしょう。

※推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】ダイワリベラル 自信度★★☆☆☆

◎ダイワリベラル
○ラングレー
▲ロードクエスト
△ダノンプラチナ
△シベリアンスパーブ
△リーサルウェポン
△ワキノブレイブ

中山の鬼ダイワリベラルは【4.2.3.2】と複勝率は80%超え。そんな同馬が東京の京王杯SC15着大敗後に中山で出走。しかも立ち回りやすい最内枠のアドバンテージ。中山マイルに限っては【2.0.0.1】と春のダービー卿CTが唯一の4着だったがこれは馬番13番が結果的に響いた形で、2勝はいずれも2枠の時だった。馬場も極端に偏っている訳では無さそうなので馬券はこの馬から勝負する。相手も差せる馬を中心に選んでみる。馬券は単複と馬連、3連複軸1頭流しで勝負する。

阪神11R セントウルS

【推奨馬】ネロ 自信度★★☆☆☆

◎ネロ
○ビッグアーサー
▲スノードラゴン
△ダンスディレクター
△エイシンブルズアイ
△ウリウリ

ビッグアーサーで何とも無いレースに終わる可能性がかなり高く、相手にも実績馬を並べておけば的中馬券だけは手に入れる事が出来るだろう。ただ過去の成績を丁寧に見ていくと、ビッグアーサーの阪神芝1200m成績は【2.0.0.0】と無敗ながらタイム差はいずれも無し。杞憂に終わるかもしれないがここだけが唯一の不安材料。飛ばない事を前提とした馬券を買うが○までに留めてみる。
2走前のアイビスSDでベルカントに肉薄したネロ。自身も得意条件の千直で衰えが見えるベルカント相手だったので評価が難しいが、間違い無く能力はピークを迎えつつある。今年のセントウルSは3歳馬も4歳馬もいないレース。自身の上昇度や有力馬が休養明けで本番を見据えた仕上げならばチャンスは有る。中山で好走歴も有るので、阪神もまず大丈夫。馬券は◎○→◎○→印各馬の3連単だけで買ってみる。

【若駒推奨馬】

阪神9R 新涼S エルフィンコーブ(3歳) 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
前走は初の古馬混合戦で1、2着馬は降級馬と不運な面も有った。やはり1200mがベストの馬で、リフレッシュ明けのここで勝負する。

中山8R 3歳以上5oo万下(ダ1800m) モーゼス(3歳) 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
全兄は2013年フェブラリーSで1番人気に支持されたカレンブラックヒル(15着)。初ダートがGIで勝負になる訳が無いので仕方なかったが母系はダート寄り。モーゼスの場合は条件戦なので初ダートはむしろ楽しみ。

阪神1R 2歳未勝利(ダ1800m) ランドジュピター 自信度★★☆☆☆

◎ランドジュピター
○デクレアビクトリー
▲フィールドセンス
△ヌンクウボ
△メイショウワカクサ
△カレドヴルフ
△ダイナミックバトル
△ワンダーウマス

ランドジュピターの母フィールザファンの半弟はダート5勝のフィールドスマートで他の兄弟の勝利も全てダートでのもの。サマーバード産駒はまだはっきりとした傾向は無いものの血統からは完全にダート指向。ここは距離延長とダート替わりに期待したい。馬券は単複とワイド流しで組み立てる。

中山1R 2歳未勝利(芝1200m) ショウナンアエラ 自信度★★☆☆☆

◎ショウナンアエラ
○ユメチョキン
▲セヴンゴシック
△エマーブル
△ガッテンパートナー
△メリークン
△ポンポン

路面改修後の秋・中山の基本は差し・追い込み馬狙い。新潟芝1200mで4角後方から追い込み届かず4着だったショウナンアエラは文句なしの上がり最速で完全に脚を余していた。開幕週なのに差しというイメージがまだマイナスに働くので馬券的にも美味しい。馬券は単勝と馬単・3連単で勝負する。