24
November , 2017
Friday


アンジー&ブラピ世紀の離婚劇はいきなり泥沼化 「彼女の話は真逆だ!」

2016年9月21日(水)02時49分更新
Pocket

ハリウッドきっての大物カップルだったが…(@brangelinaofficial/instagram)

ハリウッドきっての大物カップルだったが…(@brangelinaofficial/instagram)

 「修復不可能な不和」を理由に米俳優ブラッド・ピット(52)との離婚を申請したことが明らかになった同女優アンジェリーナ・ジョリー(41)。アンジーに「大麻やアルコール依存、キレやすい性格が子供たちに害を及ぼす危険性」を指摘されたブラピは、「その言葉をそっくりそのまま返す」勢いで真っ向から対立。ハリウッドきっての大物カップルによる離婚劇は、いきなり泥沼化の様相だ。

 米メディアによると、アンジーは19日に離婚を申請。子供たち6人を引き取り、ブラピには面会権だけを与えるという条件を示している。その理由は、ブラピの“父親失格”だという。

 だが、米芸能サイト「TMZ」は20日、ブラピに近い関係者の話として「彼は激怒している。アンジーの話が真逆なんだよ」と報道。ブラピはまた、アンジーの発言で家族がパパラッチのエジキになり、「地獄の日々が始まった」と憤っている(同関係者)。

 事実、2人の豪邸があるロサンゼルスの高級住宅地ハリウッド・ヒルズの一角は、すでに無数のカメラマンが取り囲み、ロス市警が周辺を警戒する事態になっているという。2人は15日から別居しているため、どちらが在宅なのかは不明。

 TMZによると、ブラピはここ数日、繰り返しアンジーに接触し、「離婚について感情的にならず、大人の対応をするよう求めている」とし、「それが子供たちのためだ」と主張している。