24
November , 2017
Friday


「ジョンベネの兄」が20年目の番組制作した米CBSを名誉毀損で提訴へ

2016年9月22日(木)02時47分更新
Pocket

仲の良かった兄と妹(@jonbenet_support_group/instagram)

仲の良かった兄と妹(@jonbenet_support_group/instagram)

 未解決の「ジョンベネちゃん殺害事件」発生から20年に合わせ、被害者の兄バーク・ラムジーさん(29)の独占インタビューを含む特別番組を米CBSが2週にわたり3回放送。だが、番組が兄の犯行を示唆する内容になっていたことから、放送を見たバークさんは激怒。同局を名誉毀損で訴える構えだ。

 番組は12日と13日の2夜連続、最終回は19日に放送された。人気トーク番組「Dr・フィル」の司会者フィル・マグロー(66)は「あなたはジョンベネに危害をくわえたことがあるか」「性的虐待は?」「妹を殺したのはあなたか」など、立て続けにストレートな質問をしたが、バークさんは落ち着いた様子で事件とのかかわりを全て否定した。

 だが、番組はバークさんの犯行説を強調する内容で、専門家を迎えて事件を検証。当時9歳だったバークさんが、6歳だった妹の頭部を鈍器で殴ったと想定して犯行を再現してみせた

 番組の内容についてバークさんの弁護士L・リン・ウッド氏は21日、米芸能サイト「TMZ」の「TMZライブ」に出演。CBSが“専門家と称するあやしい人物”を使い、バークさんに嫌疑をかけるようなドキュメンタリーを制作。全米に衝撃を与えた同事件の発生から20年という機会を商売に利用したとしてCBSを猛批判。バークさんは近く同局を提訴する。