24
November , 2017
Friday


ちょいワル火遊び馬券【オールカマー】【神戸新聞杯】

2016年9月23日(金)02時30分更新
Pocket

オールカマー(9月25日・中山11R)

今年は堂々の主役!女傑マリアライト

牡馬のGⅠ馬ドゥラメンテ、キタサンブラック、ラブリーデイを力でねじ伏せた宝塚記念が圧巻だったマリアライト。当面の目標であるエリザベス女王杯連覇に向けての始動戦は昨年と同じステップとなるが、今年はGⅠ2勝馬の肩書を背負っての出走、それなりの仕上げにはあるとみる。渋り気味の馬場も味方しそうで◎。春の天皇賞は距離と大外枠が応えての⑫着大敗も、昨年の有馬記念馬としての意地があるゴールドアクターが(3101)のコース適性で逆転十分の○。今回と同じ舞台のAJCC勝ちが光るクリールカイザーに▲。福永騎乗で臨機応変に立ち回りそうなサトノノブレスに特注★。あとはあくまで押さえとしての△。

◎マリアライト

○ゴールドアクター

▲クリールカイザー

★サトノノブレス

△カレンミロティツク

△ツクバアズマオー

△ワンアンドオンリー

 

神戸新聞杯(9月25日・阪神11R)

春の実績馬上位!◎はサトノダイヤモンド

3強の一角サトノダイヤモンドの秋初戦。マカヒキが凱旋門賞挑戦で不在となる菊花賞で当面のライバルになるディーマジェスティが先週のセントライト記念で健在ぶりを示しておりこちらも遅れは取れないところ。地力信頼の◎。エアスピネルは実績では3強に次ぐ位置付けだが、ダービーでは直線で一旦抜け出しあわやのシーンを作った。父キンカメ、母父SSの配合だけに距離克服はもとよりひと夏越しての成長も期待できるはずで対抗○は譲れない。上位2頭に迫れば夏場を使ってきた馬で、小倉の古馬混合の1000万特別勝ちナムラシングンに▲、同じく札幌戦勝ちミッキーロケットに★。展開次第で△印各馬が浮上。

◎サトノダイヤモンド

○エアスピネル

▲ナムラシングン

★ミッキーロケット

△アグネスフォルテ

△カフジプリンス

△レッドエルディスト

△ロードヴァンドール