17
July , 2018
Tuesday


G線上のホース スプリンターズS 「日本もフランスも芦毛で勝負」

2016年10月1日(土)10時41分更新
Pocket

中山11R スプリンターズS

いよいよ今週のスプリンターズSから秋のGIが開幕します。今月の重賞は強い馬が強い競馬をしており、馬券的な美味しさは皆無に近かったのは残念でした。それでも実績馬が強い競馬をすれば、レースに締まりが出て来るのも事実。そのせいか今秋は大きな配当が出にくいかも知れません。従う時は従い、疑う時は疑うスタンスで良いと思います。そして日曜の夜には凱旋門賞。今回から日本独自のオッズでは有りますが投票可能になります。何もかも手探りでは有りますが、簡単な予想を掲載しますので参考にして頂ければ幸いです。

※推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】スノードラゴン 自信度★★★★☆

◎スノードラゴン
○ビッグアーサー
▲ソルヴェイグ
△レッツゴードンキ
△シュウジ
△レッドアリオン
△ダンスディレクター

当欄では今年、高松宮記念、CBC賞、アイビスSD、キーンランドC、セントウルSと的中をお届けしており、ここもある程度の自信を持って推奨馬をお届けしたい。セントウルSで見せたビッグアーサーのレースぶりを「強い、これなら本番も…」と思うのか、「普段逃げない馬が逃げた上に少し制御不能に見えた」と考えるかは人による。ただサクラバクシンオー産駒自身はスプリンターズSで【0.0.1.20】と大の苦手としており、ディープインパクト産駒も中山のスプリンターズSは昨年初登場ながら【0.0.0.3】で相性が悪い。
推奨するのはアドマイヤコジーン産駒のスノードラゴン。一昨年の新潟開催だったスプリンターズSの覇者だが中山のスプリンターズSは初めて。中山芝1200m実績は2度走っただけだがオーシャンSで2、3着がそれぞれ1度ずつと適性は折り紙つき。特に驚いたのは前走で鞍上が違ったせいも有ったが、強気に先行する競馬が出来たのは収穫大。あの競馬が間違いなくこのレースに繋がる。高齢馬で速い時計だとまずいらない馬だが、適度に時計が掛かる今の中山ならば急浮上。馬券はこの馬から勝負。相手にはビッグアーサーを本線に、ディープインパクト産駒をあえて嫌ってみる。馬券は単複を大本線に、馬連と3連複軸1頭流しで組み立てる。

<海外競馬>凱旋門賞

【推奨馬】ザグレーギャツビー 自信度★★☆☆☆

◎ザグレーギャツビー
○ポストポンド
▲ファウンド
△ハーザンド
△マカヒキ
☆シルバーウェーブ

本当は3歳牝馬ラクレソニエールを買いたかったが別路線へ進む為に無念の回避。日本独自のオッズなので読めない部分が多く、買い方のセンスも問われる所。加えて実力馬が不利な外枠を引いてしまったのも考慮に入れたい。14年の仏ダービー馬ザグレイギャツビーは絶好枠を引いて粘り込みに期待できそう。何よりも仏ダービーはシャンティイ競馬場で行われており、コース適性も証明済み。日本の新聞では全く印が入っていないが…この馬から少額で穴狙い。馬券は複勝とワイドだけ買う。

【若駒推奨馬】

阪神11R ポートアイランドS ブラックスピネル(3歳) 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
前走のラジオNIKEEI賞は大外枠に泣いた形。競馬に「たられば」は愚問ながら、仮にもしそうでは無かったらと想像する事は競馬力を高める。初のマイル戦も血統的に合うはずで、ここは唯一の3歳馬で買い。

中山7R 3歳以上500万下(ダ1800m) スウィフトレイド(3歳) 自信度★★☆☆☆

※単複のみ推奨
4月の未勝利、初ダート時にも推奨したがその時は8馬身差の圧勝。2、3着馬も勝ち上がっておりレベル的にも高い。ここは通過点。

中山9R サフラン賞  アエロリット 自信度★★☆☆☆

◎アエロリット
○アピールバイオ
▲アンバーミニー
△ペイドメルヴェイユ
△サクセスムーン
△トーホウアイレス

重賞を含めても未だに抜けた存在がいないと感じる今年の2歳戦線。もっとも本当に強い馬や期待馬のデビューはこれからなので、次開催からはより注意して見ていきたい。春の東京で勝ち上がったアエロリットは先行して最速上がりでまとめた掛け値なしに強い勝ち方。2着に下した馬が後の小倉2歳S2着馬のダイイチターミナルだったので、弱い相手に千切った訳では無い。ここは◎⇔○▲→印各馬への3連単フォーメーション16点で買う。

阪神1R 2歳未勝利(ダ1200m) ダンツシリアス 自信度★★★☆☆

◎ダンツシリアス
○パワフルヒロコ
▲エスジーエイト
△メイショウテンセイ
△メイショウオクヒダ
△ユメニカケル

もうダート種牡馬としてすっかり定着したパイロ。ここもダンツシリアスが待望の初ダート。母母はサンデーサイレンスの全妹で母父もダート種牡馬のフォーティナイナー。減量騎手起用でこれはもう「先行して押し切って下さい」と言わざるを得ない絶好機。馬券は単勝と馬連のみで買ってみる。