15
December , 2017
Friday


強盗被害のキム・カーダシアン再現したコスプレセットが批判浴び販売中止

2016年10月12日(水)03時14分更新
Pocket

オンラインストアの商品カタログから削除された問題のセット商品

オンラインストアの商品カタログから削除された問題のセット商品

 今月末のハロウィーンを前に、コスプレ衣装を販売する米オンラインストアが“今年の一押し商品”を紹介したところ、「シャレになってない」「悪趣味すぎる」「ふざけるな!」などと批判の集中砲火を浴びて急きょ、販売中止に追いやられた。

 問題の商品は、今月3日未明、パリの宿泊先で押し入った強盗に猿ぐつわされた上、両手を縛られ、10億円相当の指輪を奪われたとされる米人気セレブタレント、キム・カーダシアン(35)の被害当時の姿を“再現”するコスプレセット。

 同セットに含まれていたのは、猿ぐつわと手を縛るロープ、目隠し代わり?のサングラス、キムの長い黒髪を模したかつら、事件当時にキムが着ていたと思われるようなバスローブと、極めつけは奪われた指輪のレプリカ。1セット69・66ドル(約7250円)で販売されていた。

 この商品を企画したのは「コスチュームイッシュ」というオンラインストア。代表のジョナサン・ウィークス氏によると、ジョークのつもりで販売したが、商品を掲載してすぐに批判メールが殺到。販売中止を即断し、オンラインストアから削除した、と同氏は米芸能サイト「TMZ」に語った。

 これまで6人が商品を購入しており、同ストアは要望があれば返品に応じるとしている。