25
April , 2018
Wednesday


卑猥発言のトランプ氏に続き ヒラリー氏の夫には〝私生児〟の存在発覚?

2016年10月13日(木)04時29分更新
Pocket

ダニーさんのフェイスブックには「自分はビル・クリントンの息子」とのメッセージが

ダニーさんのフェイスブックには「自分はビル・クリントンの息子」とのメッセージが

 決戦の日が来月に迫り、民主党ヒラリー・クリントン、共和党ドナルド・トランプ両候補の罵り合いが激化している――。有権者からは“米史上サイテーの大統領選”と酷評されるだけあって、先週末に行われた2回目のテレビ討論でも、下品な攻撃の応酬だけが際立つ始末。米国のみならず世界中が呆れ果てる中、今度はヒラリー候補の夫、ビル・クリントン米元大統領の“私生児”だという男性が名乗り出た。

 男性の名前はダニー・ウィリアムズさん(30)。通名は「ダニー・ウィリアムズ・クリントン」と自称している。元大統領がアーカンソー州知事だった1984年当時、娼婦だった母親ボビー・アン・ウィリアムズさんと知り合い、200ドル(約2万円)を支払い、同州リトルロック市内の住宅建設現場裏の空き地で肉体関係を持ったという。

 その後も肉体関係は続き、翌年にボビーさんは妊娠。86年にダニーさんを出産した。ダニーさんは、黒人である母親が関係した客の中で、白人はクリントン元大統領だた一人。ダニーさんの肌の色が薄いのは、父親がクリントン氏だからだと主張している。

 「私はただ父親と握手をしたいだけなんです。だからDNAテストを求めています」とダニーさん。自身のフェイスブックには自分と元大統領の写真を並べ、クリントン夫妻の一人娘、チェルシーさんを“腹違いの姉”と呼んでる。

 今月になってトランプ候補による女性への卑猥な過去の発言が発覚し、その話題で持ちきりの米メディア。今度は、またもや勃発したヒラリー候補の夫の下半身スキャンダルで、大統領選はますます低俗化しそうだ。