25
April , 2018
Wednesday


強盗事件でトラウマのキム・カーダシアン 誕生日パーティーもキャンセル

2016年10月14日(金)03時47分更新
Pocket

最後の投稿となっているインスタグラムの写真(@kimkardashian/instagram)

最後の投稿となっているインスタグラムの写真(@kimkardashian/instagram)

 今月初旬、パリで起きた強盗事件がトラウマとなり、、精神、身体ともに変調をきたしている米セレブタレント、キム・カーダシアン(35)が、28日に予定されていた盛大な誕生日パーティーが無期限延期になった。

 米芸能サイト「E!ニュース」などによると、キムの36歳の誕生日パーティーが予定されていたのはラスベガスにあるMGMグランドホテル&カジノ内にあるクラブ「ハッカンサン・ラスベガス」。キムは同クラブと、年4回利用する条件で約1億円の報酬を受ける契約を結んでいて、事実上中止になった誕生日パーティーが今回で3回目になるはずだった。

 だが、事情が事情だけにクラブ側は「今後もカーダシアン家と良好な関係を保ちたい」として、今回の件で報酬カットする意向はないと話している。

 一方、ツイッターなどのSNSで指輪の写真や、滞在先の情報を公開したことが犯行の引き金になったと考えているキムは、8500万人がフォローするインスタグラムも、事件の翌日に帰国して以来更新しておらず、自宅に引きこもったままで、姉妹たちも心配している。