24
January , 2018
Wednesday


スーパーモデル、ミランダ・カーの別荘で発砲事件!侵入男4発撃たれ重傷

2016年10月17日(月)03時34分更新
Pocket

難を逃れたミランダ(@mirandakerr/instagram)

難を逃れたミランダ(@mirandakerr/instagram)

 オーストラリア出身の人気スーパーモデル、ミランダ・カー(33)が所有する米国・カリフォルニア州ロサンゼルス郊外マリブの別荘で14日午前、男が敷地内に侵入しようとして警備員の男性ともみ合いになり、共に重傷を負う発砲事件が起きた。ミランダはつい最近、別荘から自宅に戻ったばかりで、難を逃れた。

 地元メディアによると、同日午前11時10分頃、ホームレスとみられる男が、ミランダ宅の敷地に柵を越えて入ろうとしているのを警備員が発見。柵から降りて立ち去るように命じたところ言い争いになり、敷地内に侵入してきた男ともみ合いになった。

 男は隠し持っていた刃物で攻撃し、警備員は目などを刺されたため、に向けて銃を4発発砲。2発は胸のあたりに命中。もう2発も肩に当たった。その間、異変に気づいた近隣住民が警察に通報。警備員と男はヘリコプターで病院に緊急搬送され、ともに一命を取り留めた。

 事件のあったマリブは多くのハリウッドスターらが別荘を構える海岸沿いの高級住宅地として知られる。最近ではブラッド・ピットと離婚手続きに入ったアンジェリーナ・ジョリーが、子供たちを連れて引っ越した転入先として話題になった。