24
April , 2018
Tuesday


ちょいワル火遊び馬券【富士S】【菊花賞】

2016年10月21日(金)02時30分更新
Pocket

富士S(10月22日・東京11R)

マイルはベスト距離。ロードクエスト◎

新潟2歳S圧勝の印象が今でも鮮明だが、その後のNHKマイル➁着、京成杯AH勝ちからもマイラーとしての資質の高さを実証しているロードクエスト。今回はGⅠ勝ちのある古馬相手となるが3歳の成長力がこれを凌駕するとみて◎。対抗○は一昨年の2歳チャンピオンで昨年の当レースの覇者ダノンプラチナ。前走の京成杯AH③着は休み明けでの58k、今度は両者の斤量差が1k詰まるだけに好勝負必至だ。▲は関屋記念を好時計勝ちしたヤングマンパワー。名手戸崎の手綱さばきで首位争いに食い込む。特注★には久しぶりのマイル戦となるがデムーロの一発が怖いフルーキー。以下△印を押さえに。

◎ロードクエスト

○ダノンプラチナ

▲ヤングマンパワー

★フルーキー

△イスラボニータ

△ガリバルディ

△ブラックムーン

 

菊花賞(10月23日・京都11R)

ラスト1冠は譲れない!サトノダイヤモンド◎

本命◎はダービーでハナ差の➁着、神戸新聞杯勝ちのサトノダイヤモンド。ディープ産駒の3000m以上未勝利というジンクスはあるがそこは乗り方ひとつ。デビューからの6戦すべてに騎乗しているルメールの乾坤一擲に託す。○は菊本番で高い勝率を残す神戸新聞杯③着馬レッドエルディスト。母父ダルシャーンから受け継ぐスタミナが強味となる。皐月賞馬ディーマジェスティは牡牝の違いはあれ先週のビッシュ同様初めての長距離直前輸送に課題を残し▲とした。2連勝中の上り馬で7戦して全て馬券圏内のシュペルミエールに特注★。神戸新聞杯➁着のミッキーロケットはやや使いすぎの感もあり△まで。

◎サトノダイヤモンド

○レッドエルディスト

▲ディーマジェスティ

★シュペルミエール

△ミッキーロケット

△カフジプリンス

△ウムブルフ