25
April , 2018
Wednesday


ちょいワル火遊び馬券【スワンS】【アルテミスS】【天皇賞・秋】

2016年10月28日(金)02時30分更新
Pocket

スワンS(10月29日・京都11R)

末脚強靭!サトノアラジン◎

今回と同距離の京王杯SCで見せた末脚が強烈だったサトノアラジンに◎。マイルの安田記念でも脚を余しながら差のない④着と好走しており、休み明けも苦にしないタイプでここは好機。安田記念で➁着だったフィエロは勝ち味には遅いが安定感は一番。久し振りの戸崎騎乗が起爆剤になればⅤ十分の対抗○。スプリンターズSは⑮着に大敗したダンスディレクターだがタイム差はコンマ5秒、(5300)と連対を外していない京都に替われば見直しが必要で単穴▲。半年以上の休養明けでも昨年の覇者アルビアーノが侮れず特注★。ブラヴィッシモ、ムーンクレストの昇級馬にも注意を払いたい。

◎サトノアラジン

○フィエロ

▲ダンスディレクター

★アルビアーノ

△エイシンブルズアイ

△サンライズメジャー

△ブラヴィッシモ

△ムーンクレスト

 

アルテミスS(10月29日・東京11R)

コース実績を評価、フローレスマジック◎

回は浅いが過去4年の勝ち馬や上位馬からその後のクラシックやGⅠでの活躍馬を輩出している注目のGⅢ。今年の主役◎にはフローレスマジックを抜擢する。父ディープインパクト、母父ストームキャット、全姉にラキシスがいる良血で東京のマイル戦を勝ち上がっているのも強調材料となる。○には新潟、中山のマイル戦を2連勝中のトーホウアイレス。2戦とも上り3Fはメンバー最速で東京へのコース替わりは大歓迎。1800mの未勝利戦をレコード勝ちして挑むリスグラーシュも末脚自慢だが初の関東遠征がどう出るか?ここは▲評価に止めた。3戦2勝➁着1回とデビュー以来堅実なサトノアリシアに★。以下△印が押さえ。

◎フローレスマジック

○トーホウアイレス

▲リスグラーシュ

★サトノアリシア

△アビールバイオ

△パフォーム

 

天皇賞・秋(10月30日・東京11R)

好枠引いて逃げ一気!エイシンヒカリ◎

昨年はクラレントに先手を取られてペースを握れなかったエイシンヒカリだが、今年は願ってもない最内枠を引いた。この枠なら迷いなく逃げの手に出る。海外GⅠ2勝の実績もさることながら最終追切りの動き絶好で逃げ切り濃厚の◎。昨年は上りメンバー最速の脚を使いながら➁着惜敗のステファノスが叩き一変の気配、⑭番枠も揉まれないぶん吉と出そうで対抗○。距離に一抹の不安を残すモーリスだが名手ムーア騎乗は脅威で▲以下には落とせない。特注の★は有力馬がエイシンを早めに潰しにかかって末脚を欠いた場合に後方一気があり得るヒストリカル。以下△印各馬も展開次第で上位浮上。

◎エイシンヒカリ

○ステファノス

▲モーリス

★ヒストリカル

△アンビシャス

△ルージュバック

△リアルスティール

△サトノクラウン