14
December , 2017
Thursday


「トランボ」のブライアン・クランストン トランプ大統領ならカナダ移住

2016年11月2日(水)02時54分更新
Pocket

ブライアン主演「トランボ」の映画ポスター(@triggerworld/instagram)

ブライアン主演「トランボ」の映画ポスター(@triggerworld/instagram)

 今月8日に迫った米大統領選挙の投票日を前に、アカデミー賞候補の米俳優ブライアン・クランストン(60)が、もし共和党のドナルド・トランプ候補が当選したら、カナダに移住すると明言した。

 米国では昨年話題になった映画「トランボ/ハリウッドに最も嫌われた男」で、今年のアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたブライアン。今週初め、米情報サイト「ベストセラー・エクスペリエンス」のポッドキャストに出演した。

 その中でインタビュアーに「もしトランプ氏が大統領になったら、(カナダの)バンクーバーで長期バケーションを取ることになりますか」と聞かれ、「バケーションじゃなくなる。自分は在外居住者になるよ。マジだよ。必ず引っ越すから。でも、まだ現実味はないけど。本当にならないように祈る」と真顔で答えた。

 他のハリウッドスターら同様、ブライアンも民主党のヒラリー・クリントン候補支持を表明。カナダ移住宣言はまんざら冗談ではなさそうだ。