24
April , 2017
Monday


◎血統予想 【東京11R・ アルゼンチン共和国杯】【京都11R・みやこS】【福島11R・みちのくS】

2016年11月5日(土)05時13分更新

【東京11R・ アルゼンチン共和国杯】

ステイヤーズSを5馬身差で圧勝すると、春の天皇賞では0秒5差の6着と善戦。距離を延ばしてからの充実ぶりが目覚しいアルバートが◎。母のフォルクローレはインティライミ(京都新聞杯など重賞3勝)、サンバレンティン(七夕賞、福島記念)の半姉、オーバーザウォール(福島記念)の半妹にあたる。自身はマイルで活躍したが、ダンスインザダーク産駒で血統的にはスタミナ寄りだ。父のアドマイヤドンは11年に渡韓したが、日本での最終世代からはアドマイヤデウス(日経賞、日経新春杯)と本馬が出た。見事な置き土産を残していった。

◎アルバート
○シュヴァルグラン
▲モンドインテロ
△フェイムゲーム
△レコンダイト
△ヴォルシェーブ

【京都11R・みやこステークス】

◎グレンツェント
○アスカノロマン
▲ラニ
△キョウエイギア
△アポロケンタッキー
△インカンテーション

【福島11R・みちのくステークス】

◎ハッシュ
○ゴールドペガサス
▲ラズールリッキー
△クリノタカラチャン
△クードラパン
△フルールシチー