26
September , 2017
Tuesday


エマ・ワトソン主演 ディズニーの実写版「美女と野獣」フル予告編が公開

2016年11月15日(火)07時18分更新
Pocket

 ディズニーファンお待ちかね、来春公開予定のあの映画のロングバージョン予告編が14日、公開された。英女優エマ・ワトソン(26)が主演するディズニーアニメのクラシック「美女と野獣」の実写版だ。

 5月にユーチューブで公開されたショートバージョン予告編は、最初の24時間で記録となる9180万回再生され、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の8800万回を超えた

 今回リリースされたのは2分間のフル予告編。「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で知られるエマがベラを演じる。野獣役には英人気ドラマ「ダウントン・アビー」のダン・スティーブンス(34)、悪役キャラクターのガストン役はルーク・エヴァンズ(37)、ベルの父親役はケビン・クライン(69)がそれぞれキャスティングされている。

 ディズニーの「美女と野獣」アニメ版は1991年に公開され、米アカデミー賞作品賞候補にもなった名作。実写版は、ベラと野獣のあの有名なダンスシーンを含め、原作のメルヘンチックな世界観を忠実に再現している。 日本全国公開は来年4月21日に予定されている。