26
April , 2017
Wednesday


◎血統予想 【東京11R・キャピタルS】【京都11R・京都2歳S】【東京10R・銀嶺S】

2016年11月25日(金)01時20分更新

【東京11R・キャピタルステークス】

フルーキーは掲示板を外したのが3000mの菊花賞(6着)と前走の富士S(8着)の2回だけという堅実派。その前走にしても休み明けで0秒4差なら悲観する内容ではない。曽祖母アウトスタンディングリーは第1回BCジュヴェナイルフィリーズ優勝馬で、米2歳牝馬チャンピオンという名牝。祖母センセーションも英GⅡと仏GⅢの勝ち馬だ。サンデースマイルⅡの半兄にも英GⅢ2勝のシステマティック。豪リーディングサイアー・リダウツチョイス×サンデー産駒らしく、1600~1800の重賞では信頼できる。

◎フルーキー
○ダノンリバティ
▲ダンツプリウス
△ケントオー
△ブレイブスマッシュ
△ブラックムーン

【京都11R・京都2歳ステークス】

◎ヴァナヘイム
○プラチナヴォイス
▲カデナ
△ソーグリッタリング
△アダムバローズ
△ベストアプローチ

【東京10R・銀嶺ステークス】

◎プレスティージオ
○テーオーヘリオス
▲サクセスグローリー
△グラスエトワール
△ワンダーリーデル
△ワンミリオンス